Xpresso

CINEMA 4D フォーラムの「衝突判定」を少し考えてみた。

以前に「衝突判定」をこのブログでも取り上げたと思うけど…
ハチャメチャだったような…

CINEMA 4D フォーラムでの、「衝突判定」の回数のカウント…
https://www.tmsmedia.co.jp/phpbb/viewtopic.php?f=4&t=58&p=185#p185

CINEMA 4D フォーラム
https://www.tmsmedia.co.jp/phpbb/index.php?sid=f5d23813d2f30f3d7cc1472691fa770b

では、XPressoの「衝突判定」の回数のカウントを少し考えてみよう。

続きを読む "CINEMA 4D フォーラムの「衝突判定」を少し考えてみた。"

| | コメント (0)

C4D 標準パーティクルで複数の複製オブジェクトを地面ポリゴンオブジェクトに配置するXPresso

ThinkingParticlesやMoGraphを導入していれば、複数の複製したオブジェクトを地面ポリゴンに配置するのは、簡単なことですが…

続きを読む "C4D 標準パーティクルで複数の複製オブジェクトを地面ポリゴンオブジェクトに配置するXPresso"

|

C4D エクスプレッションの処理順位… X優先順位

このブログでは多分、触れていませんでしたが…
エクスプレッション(C.O.F.F.E.E.エクスプレッションやターゲットエクスプレッション、XPresso等)の実行する順番は固定ではなく、シーンを構築するC4Dの処理に差し込む事ができます。

続きを読む "C4D エクスプレッションの処理順位… X優先順位"

|

C4D 表計算等から吐き出したCSV/TSVファイルをXPresso内で読み込むC.O.F.F.E.E.ノードを作ってみた…

XPresso内から外部のデータファイルにアクセスする必要があるだろうか…
XPresso+外部のデータと言う事は、アニメーションを作ると言う事だと思うのですが…

アニメーションが1フレーム進む度に外部のファイルを読みに行くとなると、レスポンスが悪くならないだろうか?
それならば、データを完全に取り込んでしまった方が良いのでは…?
XPressoでフレーム毎に読み込みを掛けているメリットは、外部データファイルの差し替えが容易に出来るという事だけど…

それだけの為に必要だろうか…?

続きを読む "C4D 表計算等から吐き出したCSV/TSVファイルをXPresso内で読み込むC.O.F.F.E.E.ノードを作ってみた…"

|

C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作

衝突判定ノードとC.O.F.F.E.E.ノードで球体が地面と衝突してバウンドをするテスト

続きを読む "C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作"

|

C4D XPresso Car-2 02

地面やパスは前回の記事のものを流用しました。
車両の形を、自衛隊の軽装甲機動車を単純にモデル化しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%BB%8A
適当なので比率はメチャメチャです。
車両のサイズが少し大きくなりました。

大きくなった性で、タイヤが4本とも浮いた状態での方向転換が顕著に…
自然に見えるように、考慮したパスを作らないといけないのか…
それとも、もっと違う方法を考えないといけないかも…

|

C4D XPresso Car-2

以前の記事で…

C4D タイヤを転がす。という事は…
C4D XPressoでタイヤを地面ポリゴンオブジェクトの上を転がす。
確認のため、ヨタヨタのタイヤを4本付けて走ってみるXPressoで…
まだ、完成ではないですが、4輪車をXPressoで走らせる…

4輪車をXPressoで作ってみましたが…
地面にへばり付いたモデルでした。

まだ全てを公開できませんが、新たに4輪自動車モデルを作りました。
こんな具合です。
ボヨォ~ン、ボヨォ~ン跳ね回ってますが…

物理的には何の根拠もありません。
でも、簡単なアニメーションならば何とかなりそうな…

地面ポリゴンとの衝突判定が甘いので、大きく跳ねて地面に接触すると地面からタイヤが脱落します。
タイヤ4本とも脱落すると、地面上には戻ってこれません。
衝突判定はタイヤの真下なので壁には対応できません。ですからポリゴンをすり抜けます。
逆さになると手が付けられません…
完全に停止すると車体の方向が定まらなくなります。

完全な自動車のアニメーションを作るなら…

以前にも紹介しましたが、物理的に正確な自動車のC4D Plugin「DRIVE!」が公開されています。
有料ですが…

|

C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…?

複数のマテリアルA、B、C、を用意し、任意のタイミングでオブジェクトに適用したテクスチャタグのマテリアルをXPressoを使って変更したいのだ…

複数の数値を条件によって切り替えるには、「条件分岐」ノードを使うわけだけど…
マテリアルも対応してるんだっけ…?

Materialchange_03

なるほど、マテリアルにも対応しているんですね…
仕組みは理解していても、未だに知らない事が多いXPresso…

問題は「条件分岐」ノードの「スイッチ」に入れる数値だね…
入力項目が2個なら、ブール値「FALSE:0」「TURE:1」を入力すると切り替えが可能だから、「比較」ノード等を使って条件を設定できますが…
3項目、4、5項目とある場合は、どうやって「スイッチ」に入力する整数を生成すればいいのだろう…?

例えば、比較対照の「x」値に対して、範囲を設定し「比較」ノードで…

「x < a」 ⇒0
「x >= a」 and 「x < b」 ⇒ 1
「x >= b」 and 「x < c」 ⇒ 2
「x >= c」 and 「x < d」 ⇒ 3
  :
  :

「比較」ノードが大量に必要になりそうで、回路の見かけが複雑になりそうだし…

試す前から、あぁ~だの、こぉ~だの、考えずに取り合えず始めてみよう。

今回は任意の座標と、オブジェクトの座標を比較して、マテリアルを入れ替える事にします。

Materialchange_02

続きを読む "C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…?"

|

C4D レンダービューのカメラを切り替えると…背景オブジェクトも切り替えてみる。

C4D ThinkingParticlesばっかりで、飽きてきたので気晴らしに…
複数のカメラを用意して、対応する背景オブジェクトも複数用意して…

ビューのカメラを切り替えたとき、背景も切り替わるような仕組みを作ってみた…

続きを読む "C4D レンダービューのカメラを切り替えると…背景オブジェクトも切り替えてみる。"

|

C4D 少しガッカリさせられた「ランダム」ノード…

「ランダム」ノードの頻度が皆無に近い常態だったので…
正直、他のノードもね…
だって、「C.O.F.F.E.E.」ノードとユーザデータ、やパラメータ等だけで、事足りるので…

「光線の衝突」「衝突判定」などは、「C.O.F.F.E.E.」ノードで組むと遅くなるし、厄介だから使いますが…
C4D ThinkingParticlesも「C.O.F.F.E.E.」ノードで100%制御できれば、他のノードは使う必要がなくなりますね…。

ま、「ランダム」ノードの代わりに「C.O.F.F.E.E.」ノードでRandomクラスを使うと言う手がありますが…
この方法も少し厄介ではありますけどね…

続きを読む "C4D 少しガッカリさせられた「ランダム」ノード…"

|

より以前の記事一覧