C4D ThinkingParticles

C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-4

むむむ…
やっぱり、FreeParticle()やFreeAllParticles()が必要か?

続きを読む "C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-4"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-3

今回はフラグの確認だけ…

  • 生成されたばかりか?
  • 存在しているか?
  • グループを移動したか?
  • 消滅したか?

この4個を確認する。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-3"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-2

パーティクルを発生させてみようかなぁ…
と、思ってC4D Python SDK Docを眺めているけど。

うぅぅん… パーティクルの割り当てのAllocParticleは見付けられるけど…
放出(Emit)とか、生成(Born)とか見当たらないね…
Allocate = Emit or Bornなのか?
全く試していないので、憶測だけ…
パーティクルのメモリーをアニメーションの最初のフレームで確保/割り当てして、発射のタイミングをon/offする…と予想しているんですがね…

さてと…

続きを読む "C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-2"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-1

直ぐにでも、パーティクルを生成して見たいけど…
いつもの様に、ダラダラでグダグダな流れになると…

C4D Pythonでは、ThinkingParticlesを扱うには…

c4d.modules.thinkingparticlesの…

TP_MasterSystem
TP_PGroup

この2つのクラスだね…

まずは、C4D Pythonでパーティクルグループを…

続きを読む "C4D Python R12 テスト:C4D ThinkingParticlesとC4D Pythonと試行錯誤-1"

| | コメント (0)

C4D ThinkingParticlesをホンの少しだけ再確認…TPGeneratorとPPass

C4D ThinkingParticlesを少しだけ確認する。

そうかぁ、ThinkingParticlesはC4D Studioのみなんだね…
ごめん、今回は具体的に何かを作るわけではないので…
確認するだけ…

続きを読む "C4D ThinkingParticlesをホンの少しだけ再確認…TPGeneratorとPPass"

| | コメント (0)

C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…02

前回のWheelEmitterをスピードの変化を終了角度と放出スピードに対応させてみたら…

こんな具合に…

「WheelEmitter_02.ZIP」

続きを読む "C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…02"

|

C4D グラインダと金属棒とパーティクル…本当は、TPパーティクルをカメラ方向に常に向かせるテスト

前回の記事との、ただの回転つながりで…
真面目に火花を飛ばしたわけでもなく…
ただの興味本位で… 息抜きに…
要するに、いつも通り手抜きで…

Grinder_01
こんな具合のアニメーション。

もちろん、本物の火花が星型をしているわけがないのだけど…
今回は、この星型がカメラを動かしても常にカメラに正対(カメラ方向に向かせる)テスト…

続きを読む "C4D グラインダと金属棒とパーティクル…本当は、TPパーティクルをカメラ方向に常に向かせるテスト"

|

C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…

車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタと書きましたが…
物理的なものではなく、簡易なものです。

車両を作るときは、+Z向きに作るとアニメーションのときに非常に楽で、この向きのままでタイヤを取り付けると、x軸が回転軸になります。

Wheelemi_01

この事から、このエミッタも「x軸」が回転する事を前提に作りました。要するに「x軸固定」です。

主な設定する数値は…

  • パーティクル噴出開始角度/終了角度
  • 半径
  • 放出スピード

です。

回転のスピードや移動距離などは考慮していません。

続きを読む "C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…"

|

C4D ThinkingParticlesでC4D標準パーティクルのようにオブジェクトをランダムに適用する

C4D ThinkingParticlesで生成されたパーティクルにオブジェクトを適用するには、「PShape」ノードを使う事だろう…

パーティクルグループ毎にオブジェクトを適用するならば、「PPass」ノードで指定したグループに「PShape」ノードを使い…
TPジェネレータ毎ならば、TPジェネレータ直後に「PShape」ノードを連結すると思います。

続きを読む "C4D ThinkingParticlesでC4D標準パーティクルのようにオブジェクトをランダムに適用する"

|

C4D ThinkingParticles 壁の表層をパーティクルで粉砕する。

「C4D ThinkingParticles パーティクルを粉砕させる… PFragmentではなく…01/02」
「C4D ThinkingParticles パーティクルをポリゴンに衝突させて、ポリゴンを簡易的に凹ませる…」
この2種類の記事の応用で、壁の表層をパーティクルで粉砕します。

あくまでも、表層のみです。
ポリゴン操作ではなく、マテリアル対応、「変位マップ」「プロクシマル」なので…

続きを読む "C4D ThinkingParticles 壁の表層をパーティクルで粉砕する。"

|

より以前の記事一覧