C4D モーションブラー

C4D ベクターモーションブラー

C4Dのモーションブラーには2種類あり、1つはシーンモーションブラー、もう1つはベクターモーションブラーです。

シーンモーションブラーは、1フレームを時間的に細分割し枚数を増やして最後に1枚に合成する。
レンダリング枚数が増える分、比例的にレンダリング時間が増します。

一方ベクターモーションブラーは、ポリゴンの見かけの移動したベクトルを元に2次元的にブラーを施します。
少し時間はかかりますが、画像処理のためシーンモーションブラーより断然速くブラーが掛けられます。

シーンモーションブラーは、以前にも取り上げたので過去の記事を参照してください。
モーションブラー単体の記事ではありませんが…

続きを読む "C4D ベクターモーションブラー"

|

C4D シーンモーションブラー処理中のXPressoのC.O.F.F.E.E.ノードでの出来事…

シーンモーションブラー処理中(レンダリング中)に…
予想もしていなかった事が分かりました。
既に知っているかもしれませんが…

続きを読む "C4D シーンモーションブラー処理中のXPressoのC.O.F.F.E.E.ノードでの出来事…"

|

C4D αの怪

マテリアルのαチャンネルで透かして、後ろのオブジェクトが見えていても…

Alfa_10

続きを読む "C4D αの怪"

|

C4D シーンモーションブラーとタイムライン

artist side C4Dコミュの被写界深度ネタは終わりにして、次に移ろうと思ったのですが…
公開されているC.O.F.F.E.E.エクスプレッションのスクリプトが、気になり…

ろくにヒロツブログの説明内容も読まずに…
最近の自分自身は、このような行為が多いんですけどね…

Strength...日本語UIだとシーンモーションブラーの「強度」…
それさえ分かれば「0.25」が理解できるだろう…
と、言うか…
どうせなら、C.O.F.F.E.E.でレンダリング設定を取得し、更にモーションブラーの「強度」を取得すれば良いのでは?

どう言うわけだか、うまく取得できない…
ま、今まで通り、手入力で… 勢いダウン…

スクリプトの内容は、前回の記事通りだと思う…
基準位置よりターゲットに向かって指定した半径内を時計回りで7回転の渦巻きにカメラを配置。
スタート位置は12時の位置で最終的に真ん中へ…

イメージ的にはこんな具合だろう…
Motionblur_01_2
これはサンプル数が25…
サンプル数が変わっても7回転の時計回りの渦巻きは変わりません…
サンプルの位置が変わるだけ…

サンプルの分布が中心に偏っているのが気になりますが…

で、今回の記事は、このスクリプトではないので、この辺で…
シーンモーションブラーとタイムラインです。

続きを読む "C4D シーンモーションブラーとタイムライン"

|