C4Dユーザスクリプト

C4D 「ターゲットライト」の様に「ライトターゲットオブジェクト」を追加しない「ターゲットライト」ユーザスクリプト

前回の「ターゲットカメラ」と同じです。

ライトオブジェクトバージョンです。

続きを読む "C4D 「ターゲットライト」の様に「ライトターゲットオブジェクト」を追加しない「ターゲットライト」ユーザスクリプト"

|

C4D 「ターゲットカメラ」の様に「カメラターゲットオブジェクト」を追加しない「ターゲットカメラ」ユーザスクリプト

タイトルが紛らわしいですが…
既存のターゲットカメラを追加すると、カメラ.ターゲットと言うヌルオブジェクトも追加されます。
既にシーンに追加されているオブジェクトをターゲットにする場合は、カメラターゲットをオブジェクトの位置に移動させなくてはいけません。
もしくは、カメラオブジェクトに取り付けられた、ターゲットエクスプレッションのターゲットオブジェクトにターゲットとなるオブジェクトを設定する事になります。

面倒ですね… そんなに面倒だろうか?
クリック一つでターゲットカメラが追加され、ターゲット設定済みだったら便利ですよね。

続きを読む "C4D 「ターゲットカメラ」の様に「カメラターゲットオブジェクト」を追加しない「ターゲットカメラ」ユーザスクリプト"

|

C4D XPresso付きヌルオブジェクトを追加するユーザスクリプト

XPressoタグは、C.O.F.F.E.E.エクスプレッションタグとは違い、効果を与えるオブジェクト以外でも、どのオブジェクトにでも取り付けても問題が無いわけで…
ま、C.O.F.F.E.E.エクスプレッションタグも main(doc , op) から doc や op を使わず、GetActiveDocument()/BaseDocument->FindObject(オブジェクト名)等を使って、手動で取得すれば、どのオブジェクトにでも取り付ける事は可能ですが…
紛らわしくなるので、C.O.F.F.E.E.エクスプレッションタグは、効果を与えるオブジェクトに取り付けた方が良いと思います。
紛らわしさを考えるとXPressoも同じく、効果を与えるオブジェクトに取り付けた方が良いかと…

でも、シーン全体をコントロールする為のXPressoは、まとめてヌルオブジェクト等に取り付けた方が良い場合あります。

そんな時に、ヌルオブジェクトをシーンに追加しXPressoタグを取り付け…
そんなに煩わしくはないのですが、アイコン1回クリックで、XPresso付きヌルオブジェクトが追加されると便利でしょう… そうでもないですか?

続きを読む "C4D XPresso付きヌルオブジェクトを追加するユーザスクリプト"

|

C4D ダイアログのユーザエリアで独自のガジェットを作ったとして…イベントやデータのやり取りは?

まぁ、独自のガジェットを作るまで行き着いていないですが…
もし、完成したら…

イベント関連、数値(データ)のやり取り…
なんだか、面倒臭そうだなぁ…

続きを読む "C4D ダイアログのユーザエリアで独自のガジェットを作ったとして…イベントやデータのやり取りは?"

|

C4D ダイアログのユーザエリアの定期的な割り込み処理…

ダイアログのユーザエリアで定期的な処理を割り込みさせるには…
ユーザエリア内でアニメーションさせるとか…
定期的に再描画が必要になりますね。

続きを読む "C4D ダイアログのユーザエリアの定期的な割り込み処理…"

|

C4D ダイアログのガジェットのひとつ、ユーザエリアのテストをユーザスクリプトで行ってみる。

以前のダイアログの記事で、一度も取り上げていないユーザエリアをテストします。
ダイアログにビットマップを表示したり、線を引いたり…
自分で独自のGUIのパーツを作る為の…
独自のスライダーだったり、独自のボタンだったり…

でも、今回テストするのは初歩的なもので…
独自のガジェット作成するわけではないのだ…

マニュアルには、3Dトラックボールとかオブジェクトマネージャの様に階層リストも作れると書いてある…
大昔C4Dユーザの駆け出しの頃に、これを読んで…
「ユーザエリアは、簡単に3Dトラックボールの機能を持たせられるのか…」
「3Dトラックボールを作るための、特別なものが用意されているんだ…」
なんて思ったんですけどね…

まんまと騙されました…
そう、「全く無理ではなく、頑張ればできますよ。」って言うこと…
「全部一から作るんだけどね…」

多分トラックボールのガジェットを作るとなると…
C4Dでトラックボールをモデリング/レンダリングして…
レンダリング画像をユーザエリアに貼り付けて…
マウスのスクラッチ量を取得して、ダイアログに渡す…
こんな感じだろうか…

Poserの様な3Dトラックボールのインターフェイスが必要だろうか?
C4Dはビュー上でAltキー+マウスドラッグで視野を回転できるし…

まぁ、そんな事はどうでも良いですね…

続きを読む "C4D ダイアログのガジェットのひとつ、ユーザエリアのテストをユーザスクリプトで行ってみる。"

|

C4D ユーザスクリプトでモードレスダイアログを考えてみる…

前回は、メニュープラグインにモードレスダイアログを組み込みました。

C4Dが起動している間ずっとグローバル変数を保持できないユーザスクリプトに組み込むとどうだろう?
前にも取り上げたような気がするが…

続きを読む "C4D ユーザスクリプトでモードレスダイアログを考えてみる…"

|

C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-04

ユーザスクリプトでのダイアログの学習をしていますが…
なんとなく、組み立て方、構造が分かってきたような気がします。
その気になる事が大切で…

今回は、ダイアログで何かをした時に呼ばれる、Command()を学習します。

続きを読む "C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-04"

|

C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-03

ダイアログのレイアウトも何とかなりそうなので…
次は、ダイアログを開いたときの初期値の入力と、入力された数値の取得。

これは、最初の記事で取り上げたので、難しくないと思います。

GeUserDialogクラスのInit()/AskClose()を使いますね。

続きを読む "C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-03"

|

C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-02

前回の記事では、ダイアログの組み立ての最小限の基本的な事を行いました。
今回は、ウィジェットを少しだけ詰めていきます。

続きを読む "C4D ユーザスクリプトでモーダルダイアログの学習-02"

|

より以前の記事一覧