« C4D R13 改善されたモデリング機能の動画 | トップページ | C4D Python R12 テスト:ポリゴンのポイントのグローバル座標 »

「C4D プラグイン インストール方法」等で、極まれに検索されますね…

C4Dのプラグインのインストールに、特別難しい事は無いと思うのですが…

Macは所有していないのでMacの場合は、知りませんけどね…
Win7でもないので、Win7の場合も知りませんけど…XPと同じである事を祈ろう…

完全に時代に取り残されつつあるね…
その内追いつこうかと…

Win XPの場合…
Pluginをインストールする場所は、Cinema4Dアプリケーションがインストールされているフォルダの…

通常だと…

C:\Program Files\MAXON\CINEMA 4D R13 Demo

ここにC4Dアプリケーションが保存されているね。(これは、C4D R13 Demo版だけどね…)
このフォルダの中に「plugins」と言うフォルダがある。

Pluginfolder_01

この中に、プラグインをインストールすると良いのだ…
簡単だね。

それと、マルチユーザ(1台のPCに複数のアカウントを設定してある)の場合ね…
自分だけが、そのプラグインを使いたい、というのであれば…

C:\Documents and Settings\アカウント名\Application Data\MAXON\CINEMA 4D R13 Demo_CFCE4312\plugins

皆さんのC4D R13のフォルダ名とは、若干違うと思いますけどね…

ここにインストールすると、他のユーザのアカウントでC4Dを起動してもインストールしたプラグインはメニューに表示されないようで…

この事は、プラグインだけの事ではなく、ユーザスクリプトも同様で…

C4Dのアプリケーション側にインストールするなら…

C:\Program Files\MAXON\CINEMA 4D R13 Demo\library\scripts

アカウント毎の設定側なら…

C:\Documents and Settings\アカウント名\Application Data\MAXON\CINEMA 4D R13 Demo_CFCE4312\library\scripts

と、言う事になるのね…

C4D R13の「スクリプト」メニューの「ユーザスクリプト」>「スクリプトフォルダ...」は…

Pluginfolder_02

アカウント設定側の「scripts」フォルダが開かれますね。

|

« C4D R13 改善されたモデリング機能の動画 | トップページ | C4D Python R12 テスト:ポリゴンのポイントのグローバル座標 »