« C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプラインハード補間 | トップページ | C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプライン始点を設定 »

C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプラインソフト補間

スプラインのソフト補間のSendModelingCommand()のC4D Python テストコード

C4dpythonsendmodelingcommand_002

Python
'''
スプライン ソフト補間
'''


import c4d
from c4d import utils


def main():
    if not isinstance(op, c4d.SplineObject):return

    bc = c4d.BaseContainer()

    doc.StartUndo()

    utils.SendModelingCommand(c4d.MCOMMAND_SPLINE_SOFTINTERPOLATION, [op],
                    c4d.MODELINGCOMMANDMODE_POINTSELECTION, bc, doc,
                    c4d.MODELINGCOMMANDFLAGS_CREATEUNDO)

    doc.EndUndo()


if __name__=='__main__':
    main()
    c4d.EventAdd()

モード

処理対象 選択 非選択
c4d.MODELINGCOMMANDMODE_ALL 全てのポイント 全てのポイント
c4d.MODELINGCOMMANDMODE_POINTSELECTION 選択ポイントのみ 全てのポイント
c4d.MODELINGCOMMANDMODE_POLYGONSELECTION 全てのポイント 全てのポイント
c4d.MODELINGCOMMANDMODE_EDGESELECTION 全てのポイント 全てのポイント

|

« C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプラインハード補間 | トップページ | C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプライン始点を設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプラインハード補間 | トップページ | C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()スプライン始点を設定 »