« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

MoGraphのCOFFEEエフェクタって?

「MoGraph coffee」で検索されて、ここへ来た人がいたので…
C4DヘルプのMoGraphのCOFFEEエフェクタの項目を読んでみた。

あまりピンとこない。
Pluginやスクリプトの作成の習得が主眼だったので、MoGraphのCOFFEEには、無頓着だった。
だから手を付けていなかったんだけど…

YouTube等を見ていたら、興味深い作品があるよね。
単なる、積み木崩しではない作品ね。
C4Dモーショングラフィッカーの人達は、何を参考にMoGraph coffeeを習得されたんだろうか?
C4Dヘルプだけで習得されたのだろうか?
だとしたら、凄いなぁ…

|

CINEMA 4D フォーラムの「衝突判定」を少し考えてみた。

以前に「衝突判定」をこのブログでも取り上げたと思うけど…
ハチャメチャだったような…

CINEMA 4D フォーラムでの、「衝突判定」の回数のカウント…
https://www.tmsmedia.co.jp/phpbb/viewtopic.php?f=4&t=58&p=185#p185

CINEMA 4D フォーラム
https://www.tmsmedia.co.jp/phpbb/index.php?sid=f5d23813d2f30f3d7cc1472691fa770b

では、XPressoの「衝突判定」の回数のカウントを少し考えてみよう。

続きを読む "CINEMA 4D フォーラムの「衝突判定」を少し考えてみた。"

| | コメント (0)

「c4d csc スクリプト」で検索された?

このタイミングで検索されたのは…
多分、sharkattack51さんのツイートを見た人だろうか?

続きを読む "「c4d csc スクリプト」で検索された?"

|

C4D Python R12 テスト:オブジェクトから取得できる位置/スケール/角度など。

C.O.F.F.E.E.SDK R12以前の場合、BaseObjectから取得できる座標関連のメンバ関数は、

GetPosition() ローカル座標
GetRotation() ローカル角度
GetScale() ローカルスケール
GetMl() ローカルマトリクス
GetMg() グローバルマトリクス

だったかな。

R12からは、「オブジェクト相対/絶対」、「ワールド」、「座標変換を固定」と、増えたのでGetPosition()などのローカル系が変更されました。

で、C4D Pythonではどうだろう?

続きを読む "C4D Python R12 テスト:オブジェクトから取得できる位置/スケール/角度など。"

| | コメント (0)

C4D スクリプトの読み込み…で検索した?

だいたいC4Dユーザなら、C4Dが起動している状態が多いと思いますが。
勝手な決め付けで、ごめんなさい。

さて、どこからか入手したC.O.F.F.E.E.スクリプトを使える状態にするにはどうするんだ?

C4Dがインストールされているフォルダの下記フォルダへダイレクトに入れる。
MAXON\CINEMA 4D R12\library\scripts

Script_install_01

C4Dが起動中の場合は、スクリプトマネージャは認識しないのではなかったかな?
その場合は、C4Dを再起動させるだけどね…

もしくは、スクリプトマネージャの「ファイル」メニューのインポートで取り込みます。

Script_install_02

C4Dが起動しているなら、スクリプトマネージャのインポートを使う事だろうね。

ん?
スクリプトは、C4D Pythonの事だったかな?

|

C4D モデリングとかしていないから、細かいこと忘れちゃうよ…

子オブジェクトの位置を動かさないで、親オブジェクトだけマウス操作で動かすにはどうするんだっけ?
そんな初歩的な事だったんだけどね。

続きを読む "C4D モデリングとかしていないから、細かいこと忘れちゃうよ…"

|

C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()でポリゴンオブジェクトをポリゴン毎に別オブジェクトにする。

メニューから手作業で行うのであれば、

  1. ポリゴンオブジェクトを選択
  2. ポリゴンモードに変更
  3. 「選択/全て選択」でポリゴンを選択
  4. 「ファンクション/分離」でグループを維持:Off
  5. オブジェクトマネージャで「編集/子オブジェクトを選択」
  6. 「構造/軸を中心/軸を中心に」

こんな具合だろう。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()でポリゴンオブジェクトをポリゴン毎に別オブジェクトにする。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:オブジェクトにタグを適用しシーンに追加してみる。

オブジェクトにタグを適用するには、アロケートしたタグを挿入する方法と、オブジェクトにダイレクトに取り付ける方法がある。

オブジェクトにマテリアルを適用するには、マテリアルマネージャに追加されたマテリアルをテクスチャタグに適用しオブジェクトに取り付けます。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:オブジェクトにタグを適用しシーンに追加してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:マテリアルをマテリアルマネージャに追加してみる。

マテリアルをアロケートしてシーンに追加する。

アロケートするマテリアルのタイプは、
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/material-type.html

続きを読む "C4D Python R12 テスト:マテリアルをマテリアルマネージャに追加してみる。"

|

C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトを生成してみる。

前回はポリゴンオブジェクトを生成できたのですから、スプラインオブジェクトも簡単です。

オブジェクトのアロケートタイプは、
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/coffee-allocobject.html

続きを読む "C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトを生成してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトを生成してみる。

C4D ユーザは、Pythonをどう言う具合に使っているんだろう…
Web検索しても、いまいち情報が少ない。と言うよりも無い。
ただ、海外のユーザは使っているんだろうけど。

もしかしてモーショングラフィックス系で、モーションの制御で使われているのだろうか?

今回は、スクリプトでポリゴンオブジェクトの生成のテストです。
ポリゴンオブジェクトをアロケートして、ポイント設定、ポリゴン設定、シーンに追加と言う流れ。
コード自体はシンプルです。

オブジェクトのアロケートタイプは、
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/coffee-allocobject.html

でも、スクリプトでポリゴンオブジェクトの生成をする事があるだろうか?

続きを読む "C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトを生成してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()でアレンジを試してみる。

今回は、テストコードのみ…

続きを読む "C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()でアレンジを試してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()を試してみる。

スクリプトから、C4Dのモデリングツールにパラメータを設定して使う為のものだね。
自前で全部書かなくても、C4Dのツールをうまく利用して、コードシンプルにできる。かもね…

C.O.F.F.E.E.では、以前ブログで書いたような気がする。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:SendModelingCommand()を試してみる。"

| | コメント (0)

ツイッターにアカウントを登録してみた。

何をつぶやけば良いのかなぁ…
日ごろの愚痴とか?

ま、ブログ用のアカウントだから、C4Dかブログの何かだと思うけどね。

次のブログネタの予告とか?
無理だなぁ、ブログも順調に書けるかどうか分からないのにね。

効率的な使い方が良く分からないなぁ…

|

C4D Python R12 テスト:立方体プリミティブをシーンに追加してみる。

シーンにオブジェクトを追加する。
C.O.F.F.E.E.だと、BaseDocumentのInsertObject()とか、BaseList2DのInsertBefore()かInsertAfter()

オブジェクトのアロケートは、AllocObject()

だったよね。

今回もスクリプトマネージャでね…

続きを読む "C4D Python R12 テスト:立方体プリミティブをシーンに追加してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトのポリゴンを変更する。

今回は、四角ポリゴンを三角ポリゴンに変更。ただし、ポリゴン数はそのままです。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトのポリゴンを変更する。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトのポリゴンを表示する。

今回も、スクリプトマネージャを使います。

テストなので、全く実用的ではないコードを書いています。
ちっともc4d Pythonの参考にはならないね。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:ポリゴンオブジェクトのポリゴンを表示する。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:そう言えば…オブジェクトが複数選択されていたら?

オブジェクトが複数選択されている場合、C.O.F.F.E.E.でのopはnilを返すんだよね。
その代りに、object()を使うんだよね。
複数選択のタグは、tag()を使うと…
これはC.O.F.F.E.E.SDK R11からだったけ?
それ以前は、BaseList4DのSearchNext()にbitを指定して選択されたオブジェクトをサーチしていたんだよね…

object()やtag()の様なものは、C4D Python SDK R12には無いようだ…
隅から隅まで全部目を通した分けではないので、見落としているかもね。

Pythonスクリプトでは、複数のオブジェクトが選択されているか、もしくは何も選択されていないとopはNoneとなり、1つだけオブジェクトが選択されていれば、そのオブジェクトになります。

今回もスクリプトマネージャです。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:そう言えば…オブジェクトが複数選択されていたら?"

| | コメント (0)

C4D で水を作りたい?

C4Dで水を扱うとなると、一般的にどうするんだろう…
Realflowを使ってシミュレーションして、結果をC4Dに取り込むの?

Pluginなら…

Add-the-Sea

液体 DPIT EffexLiquids

こんな所だろうか…?
最近リサーチしていないから分かりませんね…

|

C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトのポイント位置を変更する。

今回は、スプラインのポイント位置を直線に配置してみます。
スプラインのセグメントは、考慮していません。

スクリプトマネージャを使います。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトのポイント位置を変更する。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:ポイントオブジェクトのポイントを選択してみる。

今度は、スクリプトマネージャでのテストです。

ポイントオブジェクトのポイントの選択です。

続きを読む "C4D Python R12 テスト:ポイントオブジェクトのポイントを選択してみる。"

| | コメント (0)

C4D Python R12 テスト:ポイントオブジェクトの選択ポイントを表示する。

C4D Python 放ったらかし…
C4D Python SDKがR12で大幅に改編されたので、C4D R11 Python コードをR12で使うには、コードを全面的に書き換えなければ使えないんだね…

今回の記事はC4D R12 Demoを使用しているので、R12未満の方はごめんなさい。

C.O.F.F.E.E.と比較しながら…
できるだけ、2つとも同じようになるようにしたので、ベストなコードとは言えませんよ…

続きを読む "C4D Python R12 テスト:ポイントオブジェクトの選択ポイントを表示する。"

| | コメント (0)

このブログも、そろそろ10万アクセスですかぁ…

めちゃくちゃな内容のこのブログも、もうまもなく10万アクセスなんだね。
こんなブログを読んでくれてありがとう…

昨年は、とんでもない1年間で更新が滞りまして、今も時間が取れません…
復活の準備はしているのですが、まだ先になるかもね。
ま、ぼちぼちと…

そう言えば…C4D 2chで「村人さんがんばれ!」と…
どなたか知りませんが、ありがとう…
最近まで気づきませんで、すいません。

このブログを取り上げてくれた方も、ありがとう…
少し前ですが、取り上げてくれたのは…

http://news.matrix3dcg.net/

ありがとう…

色んな人に、迷惑と心配を掛けてしまって…
すみません。

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »