« C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトを生成してみる。 | トップページ | C4D Python R12 テスト:オブジェクトにタグを適用しシーンに追加してみる。 »

C4D Python R12 テスト:マテリアルをマテリアルマネージャに追加してみる。

マテリアルをアロケートしてシーンに追加する。

アロケートするマテリアルのタイプは、
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/material-type.html

Python
"""
マテリアルマネージャにマテリアルの追加
2011.2.18
"""


import c4d
from c4d import documents
from c4d import modules #Hairマテリアルを扱うため



def main():
    mat1 = c4d.BaseMaterial(c4d.Mmaterial)
    doc.InsertMaterial(mat1)

    mat2 = c4d.BaseMaterial(c4d.Mfog)
    doc.InsertMaterial(mat2)

    mat3 = c4d.BaseMaterial(c4d.Mterrain)
    doc.InsertMaterial(mat3)

    mat4 = c4d.BaseMaterial(c4d.Mhair)
    doc.InsertMaterial(mat4)


if __name__=='__main__':
    main()
    c4d.EventAdd()

残念ながら、PyroClusterとSketch&Toonは不明。

|

« C4D Python R12 テスト:スプラインオブジェクトを生成してみる。 | トップページ | C4D Python R12 テスト:オブジェクトにタグを適用しシーンに追加してみる。 »