« この記事を読んだ人もいると思いますが…3DCGソフトユーザの比率 | トップページ | C4D ChannelShader…08再挑戦 »

光学ドライブが再認識…

今回は、C4Dの記事ではありません。

前回書きました、光学ドライブが認識しない件と、HDDにアクセスしていないのにアクセスランプが点灯しっ放しの件が解消しました。

WinXPのクリンインストールは回避できました。

どうやら、PCが壊れた訳ではなかったようです。

バイオスで光学ドライブが認識しなかったのは、ケーブルの性だったようで…正直に言うと自分の性だったり…
認識しない事に気がついて、光学ドライブを外した時に、ケーブルも未使用の物に変えました。
80Pinケーブルを使用していたのに、40Pinケーブルを使用してしまっていたのでした。
こんな事を書くと、恥ずかしいですね。

ケーブルを80Pinに戻したら、バイオスで認識してくれました。
けど、Winには認識ざれず…
気がつくと、HDDのアクセスランプの点灯しっ放しは、なくなりました。
ケーブルの性だったのかは不明です。

システムのプロパティのハードウェアタブから、デバイスマネージャを開き…
DVD/CD-ROMドライブを開くと、搭載している光学ドライブの項目に三角の警告アイコンが現れていて…

更にプロパティを開くと…デバイスの状態に…

このハードウェアのデバイス ドライバを読み込むことができません。ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります。 (コード 39)

と言うありさま…

ドライバの更新を掛けても、ドライバが見付けられなくて…
光学ドライブに付属していたCDを要求され…
ドライブが認識しないのに、どうしろって言うんだぁ…

結局、解決法をWebで検索する事にしました。
そうすると、あっと言う間に…
最初からWebで検索すれば良かったね…

Webが一般的でなかった時代は、知識の浅い自分には全くのお手上げの状態です。
本当に、Webには助かるね。
インターネットが一般的になったのは、いつからだろう…
何十年も昔からあるように思えるけど、普及してからそんなに経っていないんだね…

今回のトラブル解決法の為のGoogle検索ワードは、
このハードウェアのデバイス ドライバを読み込むことができません。ドライバが壊れているか、ドライバがない可能性があります。 (コード 39)
少し乱暴ではありますが、笑わないでくださいね。

それで、ヒットした一番トップの項目を選択。
http://www.web-site-link.com/2008/10/cd-system-not-mount-reason-registry.html

レジストリが破壊されている。
と言う事で…
レジストリをバックアップしてからの作業…とか。

結局は、更なるリンク先…マイクロソフト サポート オンライン
http://support.microsoft.com/kb/314060

頁の真ん中辺りにある「Fix it」のボタンを押して、選択肢を選んで進むだけ…
見事に、光学メディアが再認識…

結局、Web検索するまでに、4時間程、あぁ~でもない… こぉ~でもない… と、ね。
解らない事があったら、直ぐにWebで検索できて、本当に良い時代だね…。

面倒だったので、レジストリのバックアップは取りませんでした。

同じように光学メディアが認識しない人は、試して見てください。
ただし、注意書きは読んでくださいね。
光学メディアが認識しなくなった時にでも思い出してくれるといいですね。
Windows限定ですけどね…

|

« この記事を読んだ人もいると思いますが…3DCGソフトユーザの比率 | トップページ | C4D ChannelShader…08再挑戦 »