« C4D Py4DにPythonが含まれているのを確認しました。 | トップページ | C4D Py4DでPythonを使うために… Pythonのコーディングする時の外部エディタを… »

Pythonを単体でインストールしてみた。

Py4Dを使うために、新たにPythonをインストールする必要は無い事がわかりましたので、必要がないユーザは読み飛ばしてください…

※単に自分の為のメモ代わりに書きました…

Pythonの入手先は…
http://www.python.org/

Eclipse_24

ダウンロードの頁へ移動します。
どちらも同じ頁にリンクされています。

Eclipse_25

Python 2.6.4でも、Python 3.1.1でも必要な方をインストールします。
今回は、Py4Dにバンドルされていたバージョンに近い方をダウンロードします。

Eclipse_26_01

一旦、保存したい人は「保存」ボタンをクリックしてください。
自分は、保存する必要ないので「実行」ボタンをクリックしました。

Eclipse_27_01

セキュリティの警告も「実行する」をクリックします。

しばらく経つと、Pythonのインストーラーが起動します。

Eclipse_28_01 

「Install for all users」のままで「Next」ボタンをクリックしました。

Eclipse_29_02

フォルダを指定する必要が無ければ、デフォルトのまま「Next」ボタンをクリックします。
通常ならば、「C:\Program Files\」にインストールするのでしょうが…
今回は、ドライブGのルートに「Python264」フォルダを作り、このフォルダを指定しました。
フォルダを新規で作るなら、右上の「New」をクリックします…

Eclipse_30_01

何も変更せずに「Next」ボタンをクリックしました。

Eclipse_31_01

最後に「Finish」ボタンをクリックして完了です。

Eclipse_31_02

インストール時に指定した、ドライブGのルートにある「Python264」フォルダの内容です。

WindowsXP「スタート」メニューの「全てのプログラム」にも表示されます。

Eclipse_31_04

これで、終了だと思いますが…

|

« C4D Py4DにPythonが含まれているのを確認しました。 | トップページ | C4D Py4DでPythonを使うために… Pythonのコーディングする時の外部エディタを… »