« C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作 | トップページ | たまには、スペインのC4Dはどうだろう… »

海外からのアクセス

このブログも、少しは海外からのアクセスがあります。

C4D本場のドイツ等からも…
日本語はGoogleで変換しているのだろうか…?
日本人に比べると、ほんの少しですけどね…

昨日はフランスの方が…大量に見てくれました。
ありがたいですね…
でも、このブログ、日本語のようで日本語じゃないから変換しても意味が通じてるんだろうか…?
誤字脱字が多いしね…殴り打ちだから…打ちっ放しで…
記事の内容もやりっ放しで、積み残しが多いしね…

昨日見に来てくれたフランス人は、どうやら、「C4D XPresso Car-2」を探してくれていたようです。
見付けられなかったようですが…
どう言う訳だか、Googleのイメージ検索でのアクセスなんですよね…
どこで「C4D XPresso Car-2」の情報を得たのだろう…

それとも、このブログの他の世界のどこかに、「C4D XPresso Car-2」が存在しているのだろうか… まぁ「C4D」も「XPresso」「Car」も一般的なワードだからね…

でも「C4D XPresso Car-2」に興味を持ってくれたのはフランス人だけかぁ…

この記事も積み残しで、最後まで書いてないですね…動画のみの公開で、シーンファイルはまだ公開していませんし…

Google検索で、このブログに辿り着いても、記事に辿り着けなかった人もいます。
Google検索では、サイドバーの「最近の記事」や「カテゴリー」の項目にも反応して、関係のない記事がヒットするようです。
「カテゴリー」に気付けば、もう少し該当の記事に近づけると思いますが…

とりあえず、今まで公開した記事のタイトル一覧の頁を設けました。
この頁内を「ブラウザの検索機能」で検索してみてください。
記事のタイトルだけですが…

サイドバーには「カテゴリー」がありますが、適当なので…

Googleの「サイト検索」でも、良い結果は得られないようで…
最近、別の理由でGoogleが鬱陶しく思えてならないですがね…
Googleマップの表示が遅いし…
表示が速いと宣伝していたGoogle Chromeブラウザも、そんなに速くないし…
他の人からも反感を買っているようで…「Google八分」と言う言葉もありますし…
もっと気の利いた検索サイトがあれば良いんですけどね…

niftyのココログが用意したサイドバーにある検索も、ろくなものではないですね…

Search_01

Py4Dの記事を公開した時は、公開して3~4時間でPy4Dのサイトからの逆アクセスがありました。
あまりに早いアクセスだったので、ちょっと恐怖にかられましたが…
どの様に監視しているのだろうか。

今までの、海外からのアクセスは…

[c]
[de] German
[en] English
[es] Spanish
[fr] French
[it] Italian
[ja] Japanese
[ko] Korean
[nl] Dutch
[no] Norwegian
[ru] Russian
[sk] Slovak
[tr] Turkish
[zh] Chinese

[c]は、どこの国だろう…

このブログを読んでくれている人は、他にどんなC4D関連サイトやブログを見ているのだろうか…

C4Dの情報が満載で更新度が高くて、見ていて飽きない、ワクワクする様なサイトがあれば…
目新しい情報がなくて…憂鬱だ…
Py4Dも楽しめるかと思ったけど…Pythonをまず習得しないと何もできないしね…

ところで、Pythonを調べると、C/C++等の言語と比べると、何もかも良い事尽くしのように書いてありますが…
ベタ褒めの記事を読むと、逆に不信感を抱いてしまいますね。Pythonはそんなに完璧な言語なんだろうか…?
ヘソ曲がりな者で…

|

« C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作 | トップページ | たまには、スペインのC4Dはどうだろう… »