« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

C4D ここ数日、「cinema 4d レンダリング 設定」で検索されているユーザがいますが…

このブログでは、作品をレンダリングする為の一般的なCinema 4Dのレンダリング設定GI等の特殊効果の設定の方法の記事はありません。
どうぞ、他のサイトなり、ブログを検索し直してください。

Google検索で必要としている情報に辿り着けるかわかりませんが…

C4D Cinema 4D レンダリング 設定 -村人

C4D Cinema 4D レンダリング 設定 Render Settings -村人

もしくは、TMSより CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が発売されています。

書籍ならばC4D R9ですが、CINEMA 4D R9 SUPER GUIDEがあります。

|

C4D Maxon Twitterで紹介していた、星型プリミティブのプラグインは、もうダウンロードしました?

Maxon Twitterで以前、紹介していたのですが…
星型プリミティブのフリープラグインですが…
もう、ダウンロードしました?

自分は紹介されてすぐ、Maxonのサイトに行って…
ダウンロードの頁に見当たらなかったので…
すっかり忘れていました。

別件で、Maxonのサイトへ先ほど行きましたら…
トップページにありました…

Star_01

ダウンロードして…
インストールして…

|

Py4D Pythonタグを使ってみる… C.O.F.F.E.E.との比較

残念ながら、C4D R11.5Demoなので、C4Dのシーンファイルとして保存ができません。
テストコードのみです。

Pythontag_01

C.O.F.F.E.E.タグは、イベントを受けて実行されます。要するにマウス操作をしている間は、ほとんど実行状態にあります。
しかし、Pythonタグは、タイムライン上のタイムスライダが移動した時に実行されるようです。

続きを読む "Py4D Pythonタグを使ってみる… C.O.F.F.E.E.との比較"

|

たまには、スペインのC4Dはどうだろう…

スペイン
http://www.c4des.com/

|

海外からのアクセス

このブログも、少しは海外からのアクセスがあります。

C4D本場のドイツ等からも…
日本語はGoogleで変換しているのだろうか…?
日本人に比べると、ほんの少しですけどね…

昨日はフランスの方が…大量に見てくれました。
ありがたいですね…
でも、このブログ、日本語のようで日本語じゃないから変換しても意味が通じてるんだろうか…?
誤字脱字が多いしね…殴り打ちだから…打ちっ放しで…
記事の内容もやりっ放しで、積み残しが多いしね…

昨日見に来てくれたフランス人は、どうやら、「C4D XPresso Car-2」を探してくれていたようです。
見付けられなかったようですが…
どう言う訳だか、Googleのイメージ検索でのアクセスなんですよね…
どこで「C4D XPresso Car-2」の情報を得たのだろう…

それとも、このブログの他の世界のどこかに、「C4D XPresso Car-2」が存在しているのだろうか… まぁ「C4D」も「XPresso」「Car」も一般的なワードだからね…

でも「C4D XPresso Car-2」に興味を持ってくれたのはフランス人だけかぁ…

この記事も積み残しで、最後まで書いてないですね…動画のみの公開で、シーンファイルはまだ公開していませんし…

Google検索で、このブログに辿り着いても、記事に辿り着けなかった人もいます。
Google検索では、サイドバーの「最近の記事」や「カテゴリー」の項目にも反応して、関係のない記事がヒットするようです。
「カテゴリー」に気付けば、もう少し該当の記事に近づけると思いますが…

とりあえず、今まで公開した記事のタイトル一覧の頁を設けました。
この頁内を「ブラウザの検索機能」で検索してみてください。
記事のタイトルだけですが…

サイドバーには「カテゴリー」がありますが、適当なので…

Googleの「サイト検索」でも、良い結果は得られないようで…
最近、別の理由でGoogleが鬱陶しく思えてならないですがね…
Googleマップの表示が遅いし…
表示が速いと宣伝していたGoogle Chromeブラウザも、そんなに速くないし…
他の人からも反感を買っているようで…「Google八分」と言う言葉もありますし…
もっと気の利いた検索サイトがあれば良いんですけどね…

niftyのココログが用意したサイドバーにある検索も、ろくなものではないですね…

Search_01

Py4Dの記事を公開した時は、公開して3~4時間でPy4Dのサイトからの逆アクセスがありました。
あまりに早いアクセスだったので、ちょっと恐怖にかられましたが…
どの様に監視しているのだろうか。

今までの、海外からのアクセスは…

[c]
[de] German
[en] English
[es] Spanish
[fr] French
[it] Italian
[ja] Japanese
[ko] Korean
[nl] Dutch
[no] Norwegian
[ru] Russian
[sk] Slovak
[tr] Turkish
[zh] Chinese

[c]は、どこの国だろう…

このブログを読んでくれている人は、他にどんなC4D関連サイトやブログを見ているのだろうか…

C4Dの情報が満載で更新度が高くて、見ていて飽きない、ワクワクする様なサイトがあれば…
目新しい情報がなくて…憂鬱だ…
Py4Dも楽しめるかと思ったけど…Pythonをまず習得しないと何もできないしね…

ところで、Pythonを調べると、C/C++等の言語と比べると、何もかも良い事尽くしのように書いてありますが…
ベタ褒めの記事を読むと、逆に不信感を抱いてしまいますね。Pythonはそんなに完璧な言語なんだろうか…?
ヘソ曲がりな者で…

|

C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作

衝突判定ノードとC.O.F.F.E.E.ノードで球体が地面と衝突してバウンドをするテスト

続きを読む "C4D 凸凹地面と球体のバウンドのテスト…失敗作"

|

前回、Pythonを入力する為の「Eclipse SDK」の紹介をしましたが…

Py4Dのサイトでの、Eclipse + PyDevの設定動画で使われていたEclipseは、「Eclipse SDK」でした。
その為に、このブログでも「Eclipse SDK(Eclipse Classic)」をダウンロードし、日本語化、PyDevのインストールをしました。

試しに、「Eclipse IDE for Java EE Developers」をダウンロードし…

Eclipse_69

同じ作業(日本語化、PyDevのインストール)をしましたが、問題ないようです。
作業の内容は、前回の記事同様なので、ここでは紹介しません。

前回の、Eclipse SDKのダウンロード、日本語化、PyDevのインストール作業の後に…
ディレクトリの整理の為にeclipseフォルダを他のドライブに移動(コピー&ペースト)させましたが、問題なく起動するようです。

eclipseのClassicとJEEを同時に起動させる事はありませんが…
もし、両方を起動させるときは、起動の初めに聞かれるワークスペースを同じフォルダに設定できないようです。
ま、両方を起動させる事はないので、重要な情報ではないですね…
そもそも、2つをインストールする必要もないですが…

web検索すると、Pythonを入力する為のアプリケーションが他にもあるようです。

PyScripter
http://code.google.com/p/pyscripter/

Eclipse_67

ダウンロード頁のリストの一番上の項目のセットアップを選択しました。

Eclipse_68

これで、ダウンロードが始まります。
セットアップが終了し、アプリケーションを起動すると…

Eclipse_70

この様なアプリケーションです。

eclipseをインストールしましたが、eclipseもPy4Dも、まだ何ひとつ手付かずです。

Pythonを習得した人は、どうやって学習したんだろうか…
書籍だろうか…? Webだろうか…? Helpだろうか…?

|

C4D Py4DでPythonを使うために… Pythonのコーディングする時の外部エディタを…

Py4Dのサイトに「Eclipse」と言う統合開発環境での、Py4DのPythonを使用する為のセッティング動画が公開されています。

http://www.py4d.com/pydev-support/

続きを読む "C4D Py4DでPythonを使うために… Pythonのコーディングする時の外部エディタを…"

|

Pythonを単体でインストールしてみた。

Py4Dを使うために、新たにPythonをインストールする必要は無い事がわかりましたので、必要がないユーザは読み飛ばしてください…

※単に自分の為のメモ代わりに書きました…

続きを読む "Pythonを単体でインストールしてみた。"

|

C4D Py4DにPythonが含まれているのを確認しました。

Py4Dのインストール時に、気になっていた事の一つ。
Python自体のインストールが必要なのか…それとも必要ないのか…

Py4D for WinにPythonが含まれているのを確認しました。

Py4d_43

わざわざ、Python単体をインストールする必要が無いと言うことです。

Macの事はわかりませんが、多分… Py4D for Macにも入っていると思います。

ところで…
Python単体で使う場合は、どうするんだろうね…

|

C4D Py4Dでコードをロックする事ができるんだね…

前回のインストール時からこだわっていた、コードを公開/非公開にする機能…

やはり、Py4Dの機能の中にありました。
メニューを開いたら、直ぐ目に付く所にありました。

続きを読む "C4D Py4Dでコードをロックする事ができるんだね…"

|

C4D Py4Dをインストールしてみたけど…

結局のところ、Python自体の記述を習得しなければいけないのだね…

ダウンロードしたファイルの中には、いくつかのサンプルファイルがあります。

続きを読む "C4D Py4Dをインストールしてみたけど…"

|

C4D Py4DをC4D R11.5Demoへインストールしてみた…

さて、Py4Dを使うには、Py4Dをダウンロードして…インストールすると言う事で…

自分のオンボロマシーンにはWinXPが… 32bitです。
C4D R11.5DemoへPy4Dをトライアルでインストールしてみます。
ただし、同じ構成のユーザにも参考になるかは不明…

続きを読む "C4D Py4DをC4D R11.5Demoへインストールしてみた…"

|

C4D Py4D…

Py4Dかぁ…
Pythonかぁ…

オモシロイのかなぁ…

続きを読む "C4D Py4D…"

|

webを徘徊していたら、こんな物を見つけた…

c4d Head Designer
http://forums.cgsociety.org/showthread.php?f=47&t=819950

面白そうだけど、どこでダウンロードできるんだろう…
頭部を生成するプラグインのようだけど…

|

C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…02

前回のWheelEmitterをスピードの変化を終了角度と放出スピードに対応させてみたら…

こんな具合に…

「WheelEmitter_02.ZIP」

続きを読む "C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…02"

|

最近、movファイルを開くと、QTPlayerが…

立ち上がりが激遅いQTPlayerが不調で、movファイルをダブルクリックして開くのを待っていると…

Qt

こんなダイアログが出てくる時がよくあります。アップデートしてもあまり変わらないし…
オンボロマシーンだしなぁ…

記事ネタは違いますが…

「c4d レンダリング プラグイン フリー」で検索している人がいたので…
気になったので「c4d レンダラー フリー」で検索してみた…

parthenon renderer
http://www.bee-www.com/parthenon/

Redqueen
http://www.redqueenrenderer.com/

LuxRender
http://www.luxrender.net/

Indigo Renderer
http://www.indigorenderer.com/

messiah:studio
http://www.projectmessiah.com/

検索しただけ… フリーではないものも… 使い方は…?
詳しくは読んでないので、C4Dのシーンファイルが直接読めるかは不明…

|

C4D グラインダと金属棒とパーティクル…本当は、TPパーティクルをカメラ方向に常に向かせるテスト

前回の記事との、ただの回転つながりで…
真面目に火花を飛ばしたわけでもなく…
ただの興味本位で… 息抜きに…
要するに、いつも通り手抜きで…

Grinder_01
こんな具合のアニメーション。

もちろん、本物の火花が星型をしているわけがないのだけど…
今回は、この星型がカメラを動かしても常にカメラに正対(カメラ方向に向かせる)テスト…

続きを読む "C4D グラインダと金属棒とパーティクル…本当は、TPパーティクルをカメラ方向に常に向かせるテスト"

|

C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…

車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタと書きましたが…
物理的なものではなく、簡易なものです。

車両を作るときは、+Z向きに作るとアニメーションのときに非常に楽で、この向きのままでタイヤを取り付けると、x軸が回転軸になります。

Wheelemi_01

この事から、このエミッタも「x軸」が回転する事を前提に作りました。要するに「x軸固定」です。

主な設定する数値は…

  • パーティクル噴出開始角度/終了角度
  • 半径
  • 放出スピード

です。

回転のスピードや移動距離などは考慮していません。

続きを読む "C4D 車輪が巻き上げる砂をイメージしたTPエミッタを作ってみた…"

|

C4D XPresso Car-2 02

地面やパスは前回の記事のものを流用しました。
車両の形を、自衛隊の軽装甲機動車を単純にモデル化しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%BD%E8%A3%85%E7%94%B2%E6%A9%9F%E5%8B%95%E8%BB%8A
適当なので比率はメチャメチャです。
車両のサイズが少し大きくなりました。

大きくなった性で、タイヤが4本とも浮いた状態での方向転換が顕著に…
自然に見えるように、考慮したパスを作らないといけないのか…
それとも、もっと違う方法を考えないといけないかも…

|

C4D 複数のカメラをターゲットの距離で自動的に切り替えてみた…

複数のカメラをターゲットとの距離で一番近いカメラをスイッチングしてみました。
距離だけの比較なので、カメラの配置によっては、切り替わって直ぐ別のカメラに切り替わってしまう事もあります。

あくまでも、「お手軽ポン」でグータラな自分向けです。

続きを読む "C4D 複数のカメラをターゲットの距離で自動的に切り替えてみた…"

|

TMSより CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が発売…02

CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が「ヒロツブログ」での説明されています。
チュートの具体的な内容ではないですが…
http://kowloo.net/hirotsu/mt/archives/2009/12/maxon.html

この情報は、MAXON JAPAN Twitterより得た情報です。
http://twitter.com/maxonjapan

「Twitter」って面白いんだろうか…?
参加していないから、わからないですが…
使い方の説明を読んだけど、いまいちシックリこなくて…
ま、自分は人と少しずれているから…
本当の独り言になりそうな… そうなると怖いね…
このブログも独り言に近いね… アクセス数は何とか20,000に到達しましたけど…
20,000アクセスありがとう… 本当に…ありがとう。
ま、「人と同じである事」に価値を見出さなかった結果だけど…

完全にweb時代に乗り遅れているね… R11.5にも乗り遅れてますけど…

「ヒロツブログ」での中で、CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】の説明の一部に…

>当初はキャラクタアニメーションもやろうという話だったんですが、かなり難易度が高い上に需要がなさそうなので見送りとなりました。

難易度が高い…

キャラクタアニメーション自体が難易度が高いのだろうか…?
それとも、キャラクタアニメーションのチュートリアルを製作する事の難易度なんだろうか…?
キャラクタに挑戦していないから、わからないんですけどね…
キャラクタアニメーションを難なくこなしているユーザに憧れますね…

キャラクタを作ったことの無いユーザには、きっかけになるようなチュートであり…
作ってはいるけど、うまく作れないユーザには、普通に見れる作品を作れる様なチュートであり…
普通に見れる作品を作れるユーザには、見た目には微妙な味付けではあるけど効果絶大なチュートであれば…

キャラクタに需要が無いんだろうか…?
TV業界とかゲーム業界ユーザが少ないのだろうか… ホビーユーザは…?
日本のC4Dユーザは建築パースの方が需要があるんだろうか…

壁にぶつかった時に、壁を越える為のきっかけさえ掴めれば良いわけで…
何かを始めようとした時の敷居の高さを軽減させてくれたり…
たった一つの言葉で開眼する事もあるわけで…
そんなチュートであれば良いね。

優秀なユーザは、チュートが無くても勝手にどんどん進んで行くわけだしね…

PDF配布…

紙である必要はなく…
紙だと検索できないから不便だしね…
自分はPDFでの配布には大賛成で…
たまに、紙でない事(PCの無い所で見れない)に不便を感じることもあるけれど…
だからと言って自前でプリントアウトして製本なんかしない。紙とインクが無駄だしね。

全ての人に無料なら、尚良いね…
制作経費が掛かっている事は承知していますが… これは、完全に個人的な我がままです。

|

C4D 軸(axis)系のPluginを検索しているユーザがいますが…

C4D R11.5 Demoの構造メニューの上部に、「軸を中心」があります。
確認できる所では、C4D R10.5 Demoで、既に搭載されています。
R9.5の時代には、「center axis」と言う外部のプラグインでしたが…
自分が確認できるのはDemo版のみですが、正規版にも搭載されていると思います…

Centeraxis_01

気付かないで、軸系のユーザスクリプトやPluginを作ってしまったユーザはいませんか…?
自分は軸系ではないですが、気付かずにユーザスクリプトを途中まで作ってしまった事が何度も…
PluginIDまで取得してしまったユーザは、いませんか…?

軸系の操作には、もう一つあります。

選択、移動、スケール、回転ツールを選択すると「モデリング軸」属性が属性マネージャに現れます。

Centeraxis_02

検索していた人は、これ等の機能より遥かに優れたPluginを探しているのだろうか…?

|

C4D XPresso Car-2

以前の記事で…

C4D タイヤを転がす。という事は…
C4D XPressoでタイヤを地面ポリゴンオブジェクトの上を転がす。
確認のため、ヨタヨタのタイヤを4本付けて走ってみるXPressoで…
まだ、完成ではないですが、4輪車をXPressoで走らせる…

4輪車をXPressoで作ってみましたが…
地面にへばり付いたモデルでした。

まだ全てを公開できませんが、新たに4輪自動車モデルを作りました。
こんな具合です。
ボヨォ~ン、ボヨォ~ン跳ね回ってますが…

物理的には何の根拠もありません。
でも、簡単なアニメーションならば何とかなりそうな…

地面ポリゴンとの衝突判定が甘いので、大きく跳ねて地面に接触すると地面からタイヤが脱落します。
タイヤ4本とも脱落すると、地面上には戻ってこれません。
衝突判定はタイヤの真下なので壁には対応できません。ですからポリゴンをすり抜けます。
逆さになると手が付けられません…
完全に停止すると車体の方向が定まらなくなります。

完全な自動車のアニメーションを作るなら…

以前にも紹介しましたが、物理的に正確な自動車のC4D Plugin「DRIVE!」が公開されています。
有料ですが…

|

TMSより CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が発売…

TMSより
CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が発売開始されたようで…
¥5,250

興味はあるけど…
R11.5を持ってないしね…
R11.5Demoでも良いんだよね… 購入するのは自由だよね…
それならバージョンアップが先か…?

どれくらいのレベルなんだろう…
各章の冒頭部分だけでも見せてくれないかなぁ…
無理か…

MAXONサービス契約してたら無料か…

ブログとかHPでC4Dの紹介やTipsやHowToを書いた人にMAXONポイントがもらえて…
バージョンアップ料金の割引につながる様なシステムを導入してくれないかな…

無理だなぁ…

続きを読む "TMSより CINEMA 4D R11.5チュートリアル【PDF版】が発売…"

|

C4D プラグインとダイアログとリソース

今まで、このブログではプラグインのダイアログは、直接コードとして書き込んでいました。
これを、リソースと言う形式で、外部のファイルとして用意する事ができます。

このリソースの利点は、ダイアログのローカライズが容易に行えます。
日本語、英語、ドイツ語…
対応する言語用のフォルダを用意し、ファイルを格納します。
直接コードに書き込むと、ローカライズはコードを変更しなければなりません。

プラグイン本体の変更なしでダイアログレイアウトを変えることができます。

今回は、SDKやこのブログを参考にしてプラグインを作成できるユーザが対象です。
コードの詳しい説明はいたしません。

続きを読む "C4D プラグインとダイアログとリソース"

|

C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…?

複数のマテリアルA、B、C、を用意し、任意のタイミングでオブジェクトに適用したテクスチャタグのマテリアルをXPressoを使って変更したいのだ…

複数の数値を条件によって切り替えるには、「条件分岐」ノードを使うわけだけど…
マテリアルも対応してるんだっけ…?

Materialchange_03

なるほど、マテリアルにも対応しているんですね…
仕組みは理解していても、未だに知らない事が多いXPresso…

問題は「条件分岐」ノードの「スイッチ」に入れる数値だね…
入力項目が2個なら、ブール値「FALSE:0」「TURE:1」を入力すると切り替えが可能だから、「比較」ノード等を使って条件を設定できますが…
3項目、4、5項目とある場合は、どうやって「スイッチ」に入力する整数を生成すればいいのだろう…?

例えば、比較対照の「x」値に対して、範囲を設定し「比較」ノードで…

「x < a」 ⇒0
「x >= a」 and 「x < b」 ⇒ 1
「x >= b」 and 「x < c」 ⇒ 2
「x >= c」 and 「x < d」 ⇒ 3
  :
  :

「比較」ノードが大量に必要になりそうで、回路の見かけが複雑になりそうだし…

試す前から、あぁ~だの、こぉ~だの、考えずに取り合えず始めてみよう。

今回は任意の座標と、オブジェクトの座標を比較して、マテリアルを入れ替える事にします。

Materialchange_02

続きを読む "C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…?"

|

C4D Plugin「CamMapCalib」修正…

今までは、右側(緑色ガイド)の消失点方向は「+Z」固定でしたが、方向「+Z」「-Z」「+X」「-X」を指定できるように変更しました。

「CamMapCalib20091204.ZIP」

C4D R11 Demo/11.5 Demoで動作確認しました。

続きを読む "C4D Plugin「CamMapCalib」修正…"

|

何を企んでるか推測してください… 03

仮プラグイン「PointSetter」の目に見えた不具合を発見…
修正しました。

「PointSetterPlugin_02.ZIP」

シーンにオブジェクトが全く無い常態でプラグインメニューを表示させると、コンソールにエラーが表示されていました。
これを解消しました。

|

C4D レンダリングした画像の生成されたα

気が付くと、artist side C4Dコミュで質問されていた…
「レンダリングされた画像のα」

読解力が低下した自分の頭では…
「α付きのマテリアルを適用してもオブジェクトが透過されず、空オブジェクトがレンダリングされない。」
等と勘違いしたのだ…
Alfa_19

もう回答されているので、問題ないのだけど…
もし、自分が回答していたら、トンチンカンな回答になっていただろう…

続きを読む "C4D レンダリングした画像の生成されたα"

|

何を企んでるか推測してください… 02

しかし… 前回のマーカーの配置をプラグイン内(UserArea等)で完結できないだろうか…
面倒臭そうですな…
沢山マークする場合は、ヌルオブジェクトが大量に必要になりますね…
よく考えると、マーキングは3次元空間で行う必要は無いんですけどね…
そうすると、ビューのカメラの切り替えで背景オブジェクトを切り替える必要もないわけで…

背景オブジェクトの切り替えは、無駄だったのだろうか…
いやいや、まだ全てをプラグイン内に組み込むとは言っていないのだ…

続きを読む "何を企んでるか推測してください… 02"

|

何を企んでるか推測してください…

Testpointsetter_03

「CamenaA」と言う画像と…

Testpointsetter_04

「CameraB」と言う画像で…
2つの画像の条件は、縦横比が同じで、画角は自由…

続きを読む "何を企んでるか推測してください…"

|

C4D レンダービューのカメラを切り替えると…背景オブジェクトも切り替えてみる。

C4D ThinkingParticlesばっかりで、飽きてきたので気晴らしに…
複数のカメラを用意して、対応する背景オブジェクトも複数用意して…

ビューのカメラを切り替えたとき、背景も切り替わるような仕組みを作ってみた…

続きを読む "C4D レンダービューのカメラを切り替えると…背景オブジェクトも切り替えてみる。"

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »