« 何を企んでるか推測してください… 03 | トップページ | C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…? »

C4D Plugin「CamMapCalib」修正…

今までは、右側(緑色ガイド)の消失点方向は「+Z」固定でしたが、方向「+Z」「-Z」「+X」「-X」を指定できるように変更しました。

「CamMapCalib20091204.ZIP」

C4D R11 Demo/11.5 Demoで動作確認しました。

背景が1枚の場合は、カメラの軸はそれほど重要ではないので良いのですが、背景が複数の場合は、カメラも複数になります。

前の記事での「CamMapCalip」使用後の作業方法で対処できますが…
「何を企んでるか推測してください…」
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-e975.html

予め軸を設定できれば、基準点を軸にステップ90°回転の作業をしなくてもすみます。

軸の指定は、前述したように…
右側(緑色ガイド)の消失点方向「+Z」「-Z」「+X」「-X」を指定します。
ダイアログの、右下です。

Guide_105

青の矢印は「+Z」方向なので、緑ガイドの指す消失点方向は「+Z」を…

Guide_106

赤い矢印が「+X」の方向なので緑ガイドの示す消失点方向は「-X」です。

赤青の矢印は説明の為に加えましたので、実際には表示されませんので、ご注意を…

またもや、レイアウトデザインを無視し単純に加えてしまいまた…

この状態での「CamMapCalib」の実行後は…

Guide_107

この様にカメラが配置されます。

|

« 何を企んでるか推測してください… 03 | トップページ | C4D オブジェクトに適用したマテリアルをXPressoで入れ替えるには… どうするの…? »