« C4D ThinkingParticles ポリゴンオブジェクト内にパーティクルを配置する。 | トップページ | C4D ThinkingParticles ポリゴンオブジェクトの表面にパーティクルを… »

C4D ThinkingParticles ポリゴンオブジェクト内にパーティクルを配置する-02

前回は、TPジェネレータでパーティクルが生成されたときのみに、ポリゴンオブジェクト内に配置されました。
C4D ThinkingParticles等のノードで吹き飛ばしたりはできますが、塊として自由に動かす事が難しいしいのです。

ポリゴンオブジェクトにアニメーションを設定し追従させると、塊として簡単に動かす事ができます…

このアニメーションは、「PVolumePosition」ノードが参照するポリゴンオブジェクトを位置、スケール、デフォーマを使ってアニメーションをさせています。
このオブジェクトに、C4D ThinkingParticlesを適用します。

どうやら、パーティクルに適用するポリゴン内の座標は、ポリゴンが変形される度に新たに取得しているようで、デフォーマがポリゴンオブジェクトの変形を始めると、パーティクルの座標の相対的な位置まで変わってしまうようです。
何か設定する場所があるのかもしれませんが…

「PDeflector」ノードの設定が良くないのだろうか?
「バウンス」の値は50%なのですが…
パーティクルが崩れた後バウンドが小さくならず、ずっと跳ねた状態になっています。
これは、前回の場合も含まれています。
「PDeflector」ノードをもっと突き詰めて学習しないといけませんね…

今回のシーンの構成です。

Pvolumeposition_32_2

パーティクルグループです。

Pvolumeposition_33

ポリゴンオブジェクト「CINEMA 4D」内に配置するパーティクル処理のパーティクルグループ「Cinema」です。
重力用等処理のグループ「g」です。

ポリゴンオブジェクトのアニメーションはごく普通のアニメーションなので、説明は省きます。

C4D ThinkingParticlesの為のXPressoを説明していきます。
今回のファイルは、前回のファイルを修正使用したものなので共通部分があります。

ヌルオブジェクト「VolumePosition」のXPressoです。

Pvolumeposition_34

0Fで「PBorn」ノードでパーティクルを生成しています。
「PShape」ノードでパーティクルにオブジェクトを適用しています。
「PSetData」ノードでパーティクルに位置、大きさ、パーティクルグループを設定しています。
「PSetData」へ渡す位置を「PVolumePosition」でポリゴンオブジェクト「CINEMA 4D」を参照し取得します。

前回の構造と同じです。

ヌルオブジェクト「ポリゴンに追従」のXPressoです。

Pvolumeposition_35

パーティクルグループ「Cinema」に、常にアニメーション中「PVolumePosition」ノードによってポリゴンオブジェクト「CINEMA 4D」のポリゴン内の座標を取得し適用されています。

これによって、参照しているポリゴンオブジェクトを移動させても常にアニメーション中、パーティクルはポリゴンオブジェクトに追従します。

このXPressoにより、常にパーティクルは追従させられるので、パーティクルの生成のXPressoは、次の様にしても問題ありません。

Pvolumeposition_36

生成時にはパーティクルに適用するオブジェクト、グループ、大きさのみの設定で十分です。

ポリゴンオブジェクト「床」のXPressoです。
前回と全く同じです。

Pvolumeposition_37

パーティクルグループ「g」と床と反射とパーティクル同士の衝突反射です。

ヌルオブジェクト「落下のタイミング」のXPressoです。
これも前回と同じです。

Pvolumeposition_38

220Fでパーティクルグループ「Cinema」からグループ「g」へ移籍します。

ヌルオブジェクト「重力」のXPressoです。

Pvolumeposition_39

これも、前回と同じです。

ほとんどが前回と同じなので、前回の記事を読まれたユーザは、何も問題ないと思います。

前回との違いは、常にパーティクルの位置を「PVolumePosition」で制御しているかの違いです。

「PVolumePosition_06.ZIP」

|

« C4D ThinkingParticles ポリゴンオブジェクト内にパーティクルを配置する。 | トップページ | C4D ThinkingParticles ポリゴンオブジェクトの表面にパーティクルを… »