« C4D 電話機の螺旋コードを作ってみる-03 | トップページ | C4D 電話機の螺旋コードを作ってみる-05 »

C4D 電話機の螺旋コードを作ってみる-04

強引に、終端の巻き付けの無い部分の処理を組み込んで見たのですが…

Phonecable_24

「端の長さ」の入力が有効になりました。

Phonecable_27

やはり強引なだけあって、巻き付けの接合部分に無理が生じています。

Phonecable_25

3次スプラインなので、ポイントの分布が密から祖の部分でウネリが出てしまいます。
ベジェで全てのハンドルを制御する方法もありますが…

面倒だったので3次を選択したんですけどね…

レールの配置は、パスの進行方向を改め、巻き付け回転の外側にしました。

Phonecable_26

まだ、幾つかのバグが含まれていると思われます。

「PhoneCable_12.ZIP」

|

« C4D 電話機の螺旋コードを作ってみる-03 | トップページ | C4D 電話機の螺旋コードを作ってみる-05 »