« C4D CamMapCalib新機能搭載の為のテスト… レンズディストーション補正 | トップページ | C4D 背景画像ばっかり考えていると… 「360°」 »

C4D KillFishのピクセル補間をバイリニアに変更… 出力は綺麗になったけど…

前回のピクセル補間は…
Killfish_07
2000ピクセル以上のフリー写真素材集」より

今回は…

Killfish_08
2000ピクセル以上のフリー写真素材集」より

これならば、使えると思いますが…

でも…処理するピクセル数は4倍となります…
そうすると、どうなるのか…

Killfish_09

遅いC.O.F.F.E.E.の為にC4Dが、半分気を失いかけて…
もしかすると… 絶命と…

イメージサイズ640で、この様な状態だと…

よく考えてみると… 他にも処理工程があったので4倍ではなくて、16倍で…
そうすると単純な「ニアレストネイバー」で2500×2000の画像を扱ったときと同じという事だろうか…

しかし、C.O.F.F.E.E.で半分気を失った状態を、もっとスマートにはできないものだろうか…
ループの最適化をするぐらいだろうか…

では、勇気のある方は、試してみてください。
責任は一切取れません…
いつもの事ですが、大切なファイルは保存してからね…

仮ID:1000008そのままです…
KillFish_02.ZIP

ま、使っているマシンが古くて、WinXP Pen4 3GHz RAM2GB だから…
今どきのマシンならサックと…ね、動くかも…

|

« C4D CamMapCalib新機能搭載の為のテスト… レンズディストーション補正 | トップページ | C4D 背景画像ばっかり考えていると… 「360°」 »