« C4D 背景画像ばっかり考えていると… 「360°」 | トップページ | C4D HDRとシーンモーションブラーで星空の星をブラー? »

C4D レンダリング出力フォーマット… 「HDR」

ついつい… 「HDR = パノラマ」と言うイメージから抜け切れず…

レンダリング設定で「Radiance (HDR)」という項目を見つけて…
「なんだ… パノラマでレンダリング出来るじゃないか…」
と、とんだ勘違いを…

Hdr_01

結局、これでレンダリングしても…
CGカメラで捉えた普通の映像で、パノラマになんかならないのだ…
そりゃぁ… そうだよね…「HDR ≠ パノラマ」だからさ…

Hdr_02

今回は、R11.5Demo使用です。

Hdr_03

レンダリングされた画像に、何か変わった点は無いが…
見た目には、普通に見えるが… 実は…

右にある項目をフィルタに変え露出を下げてみると…

Hdr_04

白(255 , 255 , 255)でクリップされていないので、潰れていないのだ…

じゃぁ他のフォーマットは…?

今まで通り… 物悲しい状態で…

Hdr_05

潰れた状態のまま、ハイライトがグレーに…
これは、「露出」以外の「明るさ」にも言える事で…

じゃぁ、シーンモーションブラーにも有効では…

Hdr_06_2

これが、いつもの普通のフォーマット…
次がHDR…

Hdr_07

なるほど…
ハイライトが薄くならないんだ…

と言う事は…
夜の暗闇で、車のテイルランプが尾を引くような効果も出来るのだろうか…?
ヘッドライトでも良いけど…

なるほど、HDRかぁ…

と、言うか…
C4D内部構造の問題で…
全てのレンダリングをハイダイナミックで計算して、保存する段階で256クリップすれば…
モーションブラーのハイライトが薄くなる問題は、どのフォーマットでも解消されるんですけど…

HDRは、ハイライトだけでなく、強いライトで照らされて明るくなりすぎた面でも同じ事が言えるわけですね…

R11.5では、シーンモーションブラーのサンプル数が49まで増えたんだね…

Hdr_08

レンダリングスピードが向上したからだろうか…

HDRでアニメーションのイメージシーケンスで吐き出して…
動画ファイルにするには…
HDR連番を読み込める動画編集アプリは、あるのだろうか…

CGでは、HDRはイメージベースドライティングや背景として使っていますね…
広域のダイナミックレンジを記録したファイルの活用と記録(レンダリング)ではありますが…

写真の世界でHDRと言うと「HDR合成」を言うらしく…
暗いところも明るいところも、よく見えるようにRGB256に収める事。すなわち…
広いダイナミックレンジを狭いダイナミックレンジに収める事を言うらしく…
もしくは、画像を鮮やかにする方法…とか…
ミニチュア風にする方法…とか…

効果の掛けすぎで、幻想的になっている写真も多く見かけますね…

CGと写真では全く違った捉え方をしているんだね…
HDRで検索すると、写真の方のHDRが沢山ヒットしてしまいます…

ところで、HDRでミニチュア風に見えるのであれば…
その逆をすると、ミニチュアでも本物に見える様な写真が撮れると言うことだろうか…

もうひとつ、ミニチュア風の風景写真の作り方で、手前と奥に強めのブラーを掛ける、という手法がありますが…
その逆を突くと、ミニチュアも本物のように撮影できると言うことだろうか…

そうすると、昔のウルトラマンのミニチュアのビルも、もっと本物らしく撮ることが出来たのでは…

どうでも、いい話でした…

|

« C4D 背景画像ばっかり考えていると… 「360°」 | トップページ | C4D HDRとシーンモーションブラーで星空の星をブラー? »