« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… スケールの入力を搭載…

基本的最低限の機能は搭載したと思います…
これで、少しは遊べるようになっただろうか…?
まだ、レベルは低いですね…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… スケールの入力を搭載…"

|

C4D + Voodoo Camera Track データ読み込みテスト…

フリーウェアのマッチムーブソフト… Voodoo Camera Track
http://www.digilab.uni-hannover.de/docs/manual.html
知っている人は知っている… 知らない人もいるだろう…
興味の無い人もいる事でしょう…

artist side C4Dコミュで入手した情報… 映像演勉強部屋:C4D+Voodooの情報
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/archives/2008/11/cinema4dvoodoo_camera_tracker.html

Voodooの日本語の説明…
http://translation.heteml.jp/wiki/index.php?Voodoo%20Camera%20Tracker%20HP%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3

この辺りを読めば、大体の使い方がわかるんだろうね…

続きを読む "C4D + Voodoo Camera Track データ読み込みテスト…"

|

C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が…

宮田さん、ありがとうございます。
やはり、宮田さんの回答でした…
最近artist side C4Dコミュは、宮田さんへの質問所に…
他のメンバーさんは、答えてくれないのかなぁ…

syntheyesは、以前からチェック済みでしたが…
http://www.ssontech.com/

PFhoeは、ノーマークでした…
http://www.pfhoe.com/products.php

興味のある方は、参考に…

最後の映像演出勉強部屋のVoodoo + C4Dも参考になると思います。
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/archives/2008/11/cinema4dvoodoo_camera_tracker.html

続きを読む "C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 基準点を搭載…

今までは、カメラの位置(500.0 , 500.0 , -500.0)を指定して、なんとなくワールドの中心軸の方を向いていました。
使う背景画像によっては、ワールドの軸は視野外になる場合がありました。
と言うよりも、殆どが視野外に…

今回は基準点を指定することによって、ワールドの軸の位置を基準にカメラを配置します。
思っていたより意外と早く搭載できました…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 基準点を搭載…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… レンズディストーションの補正…

CamMapClib制作の為のテストでは、ありません… すみません…

レンズディストーションの問題の回避を検討中で… いまだに無理なんですが…

こんな物を見つけました… Photoshopをお持ちの方は、必要ないと思います…

DxO Optics Pro
http://www.dxo.com/jp/photo/dxo_optics_pro

DxO Optics Proでのレンズディストーションの補正説明
http://www.dxo.com/jp/photo/dxo_optics_pro/optics_geometry_corrections/distortion

これでディストーション補正をしてから、CamMapClibを使えば…

この補正の頁を見ると…
レンズ毎にディストーションが違うのかぁ…
自分には無理っぽいなぁ…

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… まだまだやるべき事はありますが…

もう、テスト背景は見飽きたと思うが、他に作るのが面倒なので…

Guide_15

これをガイドにして、モデリングをしてみよう…
背景合成ではありません…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… まだまだやるべき事はありますが…"

|

C4D Projection Manって…

R11Demoのヘルプは英語だし…webで検索して調べていたけど…
Maxonのサイトに日本語のクイックスタートが、置いてあったんだね…
http://www.maxon.net/ja/downloads/updates-co/documentation.html
確か、以前に誰かに教えてあげたような気がするが…

Projection Manの事も書いてある…

ProjectionManウィンドウで、カメラマップを適用したいオブジェクトを任意のカメラへドロップすると…
そのカメラからの画像をC4DはレンダリングさせてPhotoshopへ渡し…
カメラマップ用のマテリアルを新規で作成し…
そのマテリアルをドロップしたオブジェクトへカメラマップとして適用する…

この動作を一連で自動で行わせるんだね…
あとは、マップをどう適用させるかユーザに操作させる、と…
カメラマップは、複数適用がαマットで可能で… って、当たり前か…
普通のマッピングと変わらないし…

これが主な機能だと思うが…

「正確なカメラの位置…」などと言う言葉は出てきてないな…
と、言う事は、今作っているプラグインは、制作を続けても問題ないわけだ…

でもProjection Manは、既存の写真からマップを作成と言うよりは…
まぁ、マットペイントだからね…
カメラマップを作成する為の支援ツールなのかな…

自分が少し勘違いしていたようで…
イメージベースド~とか…
カメラマップと背景合成とイメージベースドモデリングと…
それぞれ違うものですが、頭の中がグチャグチャで…

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… ガイドラインドラッグに対応…

計画性が無いので、もうソースコードがメタメタ…
無理やりガイドラインのドラッグを組み込んで見ました。
少しは、合わせやすくなりますが…

でも、何が起こるかわかりません。

カメラや背景オブジェクトが選択されているか判別し、オブジェクトの新規追加に対応しました。
背景オブジェクトを選択した状態で、このプラグインを起動させると…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… ガイドラインドラッグに対応…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 何かオブジェクトが選択されていたら…

プラグインを実行するときに、オブジェクトが選択されていたら…?
カメラや背景オブジェクトが、選択されたオブジェクトの中にあるかもしれない…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 何かオブジェクトが選択されていたら…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… とりあえず一通り…

とりあえず、主だった不具合を一通り直してみました…
一応、フレーム内に納まり、地平線にもマッチしています。
でも、まだ仮IDですが…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… とりあえず一通り…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… R11 Demoでもなんとか…

前回の、背景画像がフレーム内に納まらない問題は、解消されました。
依然、地平線は外れたままですが…

Guide_41

結論から言うと、いつまでもR9.5なんて使ってないで、R11.5を購入しなさいと言うことですな…

|

C4D CamMapClib制作の為のテスト… これがドンデン返しか…?

今の段階で、C4D R9.5で縦の背景画像を扱うと…

Guide_36

地平線は、ずれているものの… レンダービューはフレーム内に画像がはまってます。

Guide_37

でも、C4D R11 Demoだと…

続きを読む "C4D CamMapClib制作の為のテスト… これがドンデン返しか…?"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 修正…

昨日までに形にする目標で、突貫工事で進めてきました。
まぁ、色々不備がある事に気付きました…
気付いていない所が、まだまだ沢山あると思いますが…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 修正…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト…プラグインの形式にしてみる…

まだ、試さなければならない事もあるけれど…プラグインの形式にして見ます。
プラグインの仮IDは、前回のダイアログユーザエリアのテストの時と同じ1000008を使います。
ベースになるソースコードも、ユーザエリアのテストの時のものを参考にします。

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト…プラグインの形式にしてみる…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 背景オブジェクト/カメラオブジェクトを追加してみる…

とりあえず、カメラの画角と方向の算出は、なんとかなりそうで…
背景オブジェクトとカメラオブジェクトを追加する簡単なテストを…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 背景オブジェクト/カメラオブジェクトを追加してみる…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… カメラオブジェクトに画角や方向を適用…

カメラに画角や方向を制御するXPressoを取り付けました。

Guide_23

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… カメラオブジェクトに画角や方向を適用…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… まだまだ…

なんだか、もう完成した気分になっているが…
何事も、大ドンデン返しが起こる可能性があるからね…

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… まだまだ…"

|

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 背景画像とガイドラインを合わせてみる…

背景画像にする画像とガイドラインを合わせてみます。
ガイドラインは、3D空間に作りましたが、Z値を無視し、XY平面の2Dとみなします。
もう既に、Zを無視して2Dとみなしてますが…

そういえば、ヌルオブジェクトのZ値を0.0に強制しただろうか…?
してなかった様な… そうすると、Z軸方向に動かすと問題が出てくるなぁ…

今回の画像は、背景オブジェクトに適用するのではなく、ビューのバックグラウンドに適用します。

続きを読む "C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 背景画像とガイドラインを合わせてみる…"

|

C4D CamMapCalibの為のテスト背景… 写真でも良かったのですが…

背景画像が必要になるので作成… って、ただの直方体を… 笑わないでください…

Guide_15

続きを読む "C4D CamMapCalibの為のテスト背景… 写真でも良かったのですが…"

|

C4D CamMapCalibの為のガイドラインテスト…消失点を…

誰の注目の無いまま始まりました、この挑戦ですが…
1晩寝て、考えました…
さて、次の展開は…

前回の記事に、シーンファイルを添付しました…
記事通り作業された方は、必要ないとは思いますが…

続きを読む "C4D CamMapCalibの為のガイドラインテスト…消失点を…"

|

C4D 前回のガイドラインを使ってCamMapCalibの為のガイドラインテスト…野望は続く…

背景画像にカメラを合わせる為には、2つの消失点と地平線が必要です。

Background_47

2つの消失点を求める為のガイドライン4本と、地平線の1本を作ります。
消失点を求めるガイドの端点を制御するヌルオブジェクトは、4本×2=8個…
地平線の端点のヌルオブジェクトは、2個…

Guide_05
地平線の端点は、消失点を求めるガイドラインから交点をXPressoで算出し制御します。
操作できるのは、消失点を求めるガイドラインの端点のみです。
GuideLine_02.ZIP

続きを読む "C4D 前回のガイドラインを使ってCamMapCalibの為のガイドラインテスト…野望は続く…"

|

C4D 直線スプラインをガイドラインに使う時…

直線スプラインをガイドラインとして使う時は、あるだろうか…

ポイントモードで作業をし続けている場合は、さほど気にはならないけど…

オブジェクトモードで作業している場合…
ガイドラインとしてのスプラインのポイントを調整したい時に、一々ポイントモードに切り替えないとならないね…

続きを読む "C4D 直線スプラインをガイドラインに使う時…"

|

C4D artist side C4Dコミュで質問しておいて、なんだけど…

質問したばかりで、どのような解答があるかも確認しないで…
PhotoMatchの様な…?プラグインを作る事を考えてみる。

まぁ、急いだ解答ではないのですが、思い立ったので…
思い立って直ぐに作れるものだろうか…?

操作は、Google SketchUp 「写真照合」の様に単純に…
http://sketchup.google.com/support/bin/answer.py?hl=jp&answer=57655

モデリングには絡みません…
あくまでもカメラの方向と画角のみの調整。

って、素直にGoogle SketchUp 使って「写真照合」して、エクスポート/インポート…
ん?モデリングがしたかったのか…?
そうだ、背景画像にカメラを合わせたかったんだ…

すみません、今回もC.O.F.F.E.E.コードは非公開です…
テストして出来た物だけ公開します。

続きを読む "C4D artist side C4Dコミュで質問しておいて、なんだけど…"

|

C4D 背景画像に合成する為のカメラ調整のPhotoMatch…それ以外のプラグインをartist side C4Dコミュで質問してみた…

初のartist side C4Dコミュでの質問で…
解答があるのだろうか…

C4D 背景画像に合成する為のカメラ調整のPhotoMatch以外のプラグイン…
そもそも、存在するのだろうか…?

まぁ手動で、ある程度あわせる事ができるから、無ければ無いで…
素直にPhotoMatchを買えば良いのだが…
1万円ぐらいだし…

でも、手動である程度合わせられるのに、1万円かい… 貧乏くさいね… 貧乏だけど…
購入すると自分だけが得するだけで… 他の人は得しないから…
フリーのプラグインがあれば、皆が得するし… 自分もね…

手動だと何度か調整を追い込まなければならないでしょぅ…
この程度の作業は、サクサクっとね…

興味のある方は、artist side C4Dコミュの解答を一緒に待ちましょう…
と言うか…

そうだ、自分で作れば良いんだよね…
PhotoMatchの様な高機能でなくても…

C4DのマッチムーブプラグインCineCATも質問してみたので、興味のある方は解答を参考に…
これも、解答があるかわかりません…

ところで…こんなものを見つけました…

C4D モーションキャプチャ Camera Grip Tools
http://www.frieslandav.com/camgriptools.php

以前に何処かで見たような気がしますが…

|

C4D シーンモーションブラーとタイムライン

artist side C4Dコミュの被写界深度ネタは終わりにして、次に移ろうと思ったのですが…
公開されているC.O.F.F.E.E.エクスプレッションのスクリプトが、気になり…

ろくにヒロツブログの説明内容も読まずに…
最近の自分自身は、このような行為が多いんですけどね…

Strength...日本語UIだとシーンモーションブラーの「強度」…
それさえ分かれば「0.25」が理解できるだろう…
と、言うか…
どうせなら、C.O.F.F.E.E.でレンダリング設定を取得し、更にモーションブラーの「強度」を取得すれば良いのでは?

どう言うわけだか、うまく取得できない…
ま、今まで通り、手入力で… 勢いダウン…

スクリプトの内容は、前回の記事通りだと思う…
基準位置よりターゲットに向かって指定した半径内を時計回りで7回転の渦巻きにカメラを配置。
スタート位置は12時の位置で最終的に真ん中へ…

イメージ的にはこんな具合だろう…
Motionblur_01_2
これはサンプル数が25…
サンプル数が変わっても7回転の時計回りの渦巻きは変わりません…
サンプルの位置が変わるだけ…

サンプルの分布が中心に偏っているのが気になりますが…

で、今回の記事は、このスクリプトではないので、この辺で…
シーンモーションブラーとタイムラインです。

続きを読む "C4D シーンモーションブラーとタイムライン"

|

C4D 前回の被写界深度のテストで、どうやら…

前回の自分なりの被写界深度の処理で…
「時間が掛かって… 実用的ではない」と書き…
で、この記事は終わりにしようと思ったのですが…
少しだけ…

続きを読む "C4D 前回の被写界深度のテストで、どうやら…"

|

C4D artist sideC4Dコミュニティーで被写界深度…

最近、カメラオブジェクト絡みの「企み」を進行中で…
そんな時、artist side C4Dコミュニティで被写界深度の質問が…
ちょうど、画角絡みで思考中だったので「被写界深度」と言う言葉に…

「なんだ焦点距離か… じゃぁ画角か… 今やってる事か?」と脳が勘違いして反応してしまった。

「被写界深度」は、焦点が合っている深さの事さ… 実際のカメラにウトイ者で… 最近のアホな自分を更に痛感する…

ん?実際のカメラの事に詳しくなくても…
C4Dのカメラオブジェクト使っているなら、「被写界深度」属性があるだろう?
そうですね… 最近、本当に頭が弱っているね…

続きを読む "C4D artist sideC4Dコミュニティーで被写界深度…"

|

C4D ユーザエリア 個人的テスト(コード非公開)

今回は、個人的なユーザエリアのテストで…
コードは非公開です。
テスト結果だけ…

続きを読む "C4D ユーザエリア 個人的テスト(コード非公開)"

|

C4D ダイアログのユーザエリアで独自のガジェットを作ったとして…イベントやデータのやり取りは?

まぁ、独自のガジェットを作るまで行き着いていないですが…
もし、完成したら…

イベント関連、数値(データ)のやり取り…
なんだか、面倒臭そうだなぁ…

続きを読む "C4D ダイアログのユーザエリアで独自のガジェットを作ったとして…イベントやデータのやり取りは?"

|

C4D ダイアログのユーザエリアの定期的な割り込み処理…

ダイアログのユーザエリアで定期的な処理を割り込みさせるには…
ユーザエリア内でアニメーションさせるとか…
定期的に再描画が必要になりますね。

続きを読む "C4D ダイアログのユーザエリアの定期的な割り込み処理…"

|

C4D ダイアログのガジェットのひとつ、ユーザエリアのテストをユーザスクリプトで行ってみる。

以前のダイアログの記事で、一度も取り上げていないユーザエリアをテストします。
ダイアログにビットマップを表示したり、線を引いたり…
自分で独自のGUIのパーツを作る為の…
独自のスライダーだったり、独自のボタンだったり…

でも、今回テストするのは初歩的なもので…
独自のガジェット作成するわけではないのだ…

マニュアルには、3Dトラックボールとかオブジェクトマネージャの様に階層リストも作れると書いてある…
大昔C4Dユーザの駆け出しの頃に、これを読んで…
「ユーザエリアは、簡単に3Dトラックボールの機能を持たせられるのか…」
「3Dトラックボールを作るための、特別なものが用意されているんだ…」
なんて思ったんですけどね…

まんまと騙されました…
そう、「全く無理ではなく、頑張ればできますよ。」って言うこと…
「全部一から作るんだけどね…」

多分トラックボールのガジェットを作るとなると…
C4Dでトラックボールをモデリング/レンダリングして…
レンダリング画像をユーザエリアに貼り付けて…
マウスのスクラッチ量を取得して、ダイアログに渡す…
こんな感じだろうか…

Poserの様な3Dトラックボールのインターフェイスが必要だろうか?
C4Dはビュー上でAltキー+マウスドラッグで視野を回転できるし…

まぁ、そんな事はどうでも良いですね…

続きを読む "C4D ダイアログのガジェットのひとつ、ユーザエリアのテストをユーザスクリプトで行ってみる。"

|

C4D ワイドレンズやFishEyeのようにレンズディストーション…

CG画像をレンズディストーションさせるには…?
確か、C4Dには標準でディストーションレンのダリング機能は、いまだに搭載されていなかったと思うが…

webで検索…

続きを読む "C4D ワイドレンズやFishEyeのようにレンズディストーション…"

|

C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… 消失点が背景画像の外にある場合はどうするんだい…

前回記事をアップして直ぐ写真の使用状態を「ゆんフリー写真素材集」へメールしました。
すると、直ぐ返信がありました。
「使用形態に問題はない」と…
ありがとうございます。
ですので、続きのネタを…

前回の方法で、プラグインが無くても手動で、ある程度の背景に対応できると思います。
そんなに調整時間も掛からない事でしょう。
ただね、ワイドレンズ等のディストーション…撮影した像が樽型に変形しているものは、PhotoMatchプラグインを使用するしかないけれど…

続きを読む "C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… 消失点が背景画像の外にある場合はどうするんだい…"

|

C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… プラグインPhotoMatchがなくても、ある程度カメラを調整

C4Dでオブジェクトを背景に合成する為に、プラグインPhotoMatchがあれば、カメラの調整が簡単にできるのだけど…

PhotoMatch
http://www.vreel-3d.de/plugins/PhotoMatch/links.html

70ユーロか…

70ユーロをケッチって、自力で背景にある程度マッチするように、カメラを調整する方法を考えてみる。

続きを読む "C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… プラグインPhotoMatchがなくても、ある程度カメラを調整"

|

C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… けど…

さて、C4Dで3Dオブジェクトを実写(とりあえず静止画)に素早く簡単に合成したいのだけど…

それで、ある程度の知識を得るため上質なチュートリアルを探していたのだ…

まぁ、どれも納得のいくものではなかったのだ…

「背景に合成」は、あまりやらない事なのだろうか?

続きを読む "C4D 3Dオブジェクトを実写に合成したいのだ… けど…"

|

C4D チュートリアル

心が折れてしまって…
久しぶりの更新です。

C4Dユーザなら、知っていると思うのですが…
C4Dのチュートリアルサイト…

Cineversity
http://www.cineversity.com/

Cineversity_01

残念ながら日本語ではなく英語なのだ…
登録しないと利用できないようで…
無料と有料が…で、登録はドコなんだ?

続きを読む "C4D チュートリアル"

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »