« C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が… | トップページ | C4D CamMapCalib制作の為のテスト… スケールの入力を搭載… »

C4D + Voodoo Camera Track データ読み込みテスト…

フリーウェアのマッチムーブソフト… Voodoo Camera Track
http://www.digilab.uni-hannover.de/docs/manual.html
知っている人は知っている… 知らない人もいるだろう…
興味の無い人もいる事でしょう…

artist side C4Dコミュで入手した情報… 映像演勉強部屋:C4D+Voodooの情報
http://www.yutaka.sakura.ne.jp/mt2/archives/2008/11/cinema4dvoodoo_camera_tracker.html

Voodooの日本語の説明…
http://translation.heteml.jp/wiki/index.php?Voodoo%20Camera%20Tracker%20HP%20%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3

この辺りを読めば、大体の使い方がわかるんだろうね…

ダウンロードして、インストールしてください…
かなり前にインストールしたから、詳しくは覚えていませんが…
確か、zipファイルを解凍しただけだったような…
自分はwinで…

まずは動画を用意しなければいけません…

取りあえずCGで用意しました。
voodooBackGround.ZIP

Voodoo_20

3秒:90フレームでカメラだけ動かしました。

では…

Voodoo_01

では、まずは適当に起動…
Voodoo_02

起動直後、マニュアル通りだね…
FileメニューからLoad->Sequence ...

Voodoo_03

右上のBrowserボタンでイメージシーケンスを読み込みます。

Voodoo_04

読み込みが成功すると…

Voodoo_05

FileTemplate:にファイル名###.拡張子と表示されます。
End:は自動で入力されました。
Total:は自動算出(End-Start)/Step

ちなみに、シーケンスファイルの読み込みの失敗があります。

Voodoo_22

ファイルパスに2バイトコードが含まれていると…
FileTemplate:が示すファイル名に"###"が付きません。

この状態で設定し、OKボタンを押すと…

Voodoo_23

強制終了となってしまいました…

お気を付けて… では…

Interlace:はnot interlaced
今回はCG動画だしね…

Move Type:は三脚を使ってないのでfree move(カメラの座標が変化している場合)

これでOKボタンを…

Voodoo_06

メインのウィンドウにイメージシーケンスの最初の画像が表示されます。

Voodoo_07

右下のTrackボタンを押して計算を始めます。

Voodoo_09

画像の特徴のある部分に、マーカーを自動で配置します。

Voodoo_08

下のスクロールバーが右まで移動しプログレスウィンドウが閉じれば計算終了…

下のビデオコントロールボタンで、最初のフレームに戻して再生して確認します。

Voodoo_12

特徴点のマーカーが背景と同期しているはずです。

Voodoo_10

FileメニューのSave...->Lightwave 3D...もしくは、Textfile...で保存します。

Voodoo_11

一応、両方保存しました。

LWファイル形式で書き出したファイルをC4Dで開きます。

Voodoo_13

カメラとヌルオブジェクトのみ…
特徴点が、沢山のヌルオブジェクトに置き換えられています。

新規のマテリアルを追加し先ほどのイメージシーケンスを設定します。

Voodoo_14

更に、イメージシーケンスが表示されているポップアップをクリックします。

Voodoo_15

アニメーションの属性に切り替えます。

Voodoo_16_3

ムービーの終了フレームが0になっているので、計算ボタンを押してください。
C4Dがフレーム数をカウントし自動入力します。

Voodoo_17

背景オブジェクトを追加し、マテリアルを適用します。
ヌルオブジェクトが、Voodooで判別した特徴点の位置にあります。
再生して同期しているか確認してください。

Voodoo_18

Voodooで調整らしいことを何もしなかったせいなのか、カメラの向きが水平で、そのかわり地面が斜めになっています。

Voodoo_19

取りあえず読み込みは、できました。

LWでも全く問題はありません。

Voodoo_21

ちなみに、カメラから奥の特徴点までの距離は約400です。
スケールは、小さくはないですね…

テキストファイルで保存した方の確認です。
eggtion.netから…
Voodoo-Importerをダウンロードしてください…
http://www.eggtion.net/index.php?id=1010&l=en

Voodoo-Importerの使い方は、リンク先の頁の上の方にある「Quickstart video」を見てください。
とっても簡単です。

voodoo_importer.c4dを開きます…
いきなりコンソールにエラーが表示されました…
すみません。自分はコンソールをレイアウトに組み込んでいます。

Voodoo_24

Voodoo_25

XPressoにエラーが発生しているけど… ロックが掛かっていて開けません…

ファイルが設定していないからだろうか…?

チュートチアルビデオのように、ファイルを設定してみましょう…

マテリアルは、先ほどと同じようにイメージシーケンスを読み込んで…
アニメーション属性を忘れずに…

テキストファイルを読み込みます…

Voodoo_27

Voodoo_26

何も起こりません…
チュートリアルは確か、テキストファイルを読み込んだら直ぐに…

Mac版か…?
チュートリアルはWinですね…
XPressoのエラーが問題か…?

そう言えば、このXPressoはfor R10だっけか…?

R11はダメ…?

R10.5Demoで開いてみます…
ただ今起動中…

C.O.F.F.E.E.でR10からR11へ移行したとき、何か仕様が変わっただろうか…?
使えなくなったのは、アニメーションシーケンス系ぐらいだと思うけど…

R10のコンソールには、先ほどと違うメッセージが表示されています。

Voodoo_28

マテリアルは、やはり先ほどと同じように設定してください…

では、テキストファイルを読み込みます。

Voodoo_30

frame_count/tracker_countの表示が変わりました。

コンソールにも、新たなメッセージが表示されます。

Voodoo_29

ビューを見ますと…

Voodoo_31_2

レンダービューは、問題ないですね…
アニメーションを再生して、マーカーと背景が一致している事を確認してください…

マーカーであるヌルオブジェクトが、LWファイルに比べると、かなりカメラに近いですね…

この事なんですね、「スケールが小さい」と言うのは…

Voodoo_32

ちなみに、カメラから奥のマーカーまでは、40.0ぐらいです…LWの1/10です。

テキストファイルもVoodooで設定不足のためか、予想地面が傾いています。

再生して気になったのですが…

Voodoo_33

カメラオブジェクトがシアー変形しています。
大丈夫なんだろうか…?

LW形式の方は、変形していませんでした。

今回は、読み込みテストなので、ここで終了です。
とりあえず、LW形式で吐き出しても、テキストでもバージョンの制限はありますが、問題ないようです。
自分なら、LW形式ですかね…

Voodooの設定は、後日…

SynthEyesのユーザマニュアル日本語を見つけました…
http://www28.atwiki.jp/matchmove/pages/14.html

|

« C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が… | トップページ | C4D CamMapCalib制作の為のテスト… スケールの入力を搭載… »