« C4D CamMapCalib制作の為のテスト… レンズディストーションの補正… | トップページ | C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が… »

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… 基準点を搭載…

今までは、カメラの位置(500.0 , 500.0 , -500.0)を指定して、なんとなくワールドの中心軸の方を向いていました。
使う背景画像によっては、ワールドの軸は視野外になる場合がありました。
と言うよりも、殆どが視野外に…

今回は基準点を指定することによって、ワールドの軸の位置を基準にカメラを配置します。
思っていたより意外と早く搭載できました…

CamMapCalib_R11_03.ZIP

基準点は、どの位置に配置しても良いのですが、他との整合性を保つため、地面にあった方が、何かと都合が良いと思います。
ま、「あくまでも」なので、背景画像が見上げているアングルで… 地面が入っていない場合もありますから…

Guide_75

見づらいとは思いますが、十字が基準点です。大きさの割りに少しドラッグしづらいですが…

もう、テスト背景は見飽きたと思いますが、もうしばらくの辛抱です…
基準点を地面と建物の境目で…
手前の角に指定しました。

Guide_76

これで、OKボタンを押しますと…

Guide_77

基準点を指定した位置にワールドの軸が設定されます。
これで、少しはカメラの設定が済んだ後の作業が、やりやすくなったと思います。

あとは…
縮尺… 実寸の問題。

ヌルオブジェクトを配置してみます。
ワールドの軸に配置されたヌルオブジェクトを、X軸上で建物の奥の角へ移動させます。

Guide_78

ヌルオブジェクトの座標は…

Guide_79

-587…
これが、300だったり、600だったり任意の幅にあって欲しい場合…

今のところ合わせる方法は…
仮に300に、合わせて見ましょう。
そうするとヌルオブジェクトの座標は(-300.0 , 0.0 , 0.0)ですので、移動させます。

Guide_80

これが建物の幅の位置です。
ヌルオブジェクトの選択を解除すると、位置が見えづらくなるので…
オブジェクト属性で形を変えてください。

Guide_81

Guide_82

もうひとつヌルオブジェクトを使うので、現在のヌルオブジェクトの名前を変える事をお勧めします…

現在のヌルオブジェクト名を「300」にしました。

では、もうひとつヌルオブジェクトをワールドの軸の位置に追加し、名前を「ワールドの軸」
カメラを、この「ワールドの軸」の子オブジェクトとます。

Guide_83

このカメラの親である「ワールドの軸」をモデルモードでスケーリングします。

Guide_86

これは、ワールドの軸から方向を変えないでカメラの位置を変化させています。
オブジェクトモードでも同じ効果はでますが、カメラ自体のスケールが100%でなくなってしまいます。
位置だけスケーリングさせたいので、モデルモードを使用します。

ビュー上では、「300」の位置が移動しますので、建物の奥の角になるまでスケーリングしてください。

Guide_85

間違ってもカメラとか「300」にスケーリングしないように…

後の作業は、目的にあった作業をしてください。
モデリングの当りにするならば、前回の方法で…
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/c4d-cammapcl-14.html

背景画像と合成であれば、モデルを配置し、コンポジットタグで設定してください。

この縮尺の指定もプラグインで合わせたいものです…

これを使うと、写真以外でも(手書きのパースでも、挿絵イラストでも)パースの具合が正確だと、背景にもマッピングにも使えます… って、本当だろうか…

こういう記事の作業のキャプチャは、動画で行いたいですね…
SunnyBoyさんのように… 「こんばんわぁ…、村人ですぅ…」って…
http://3dcgfun.homeunix.com/

Camtasia Studioで…
http://www.techsmith.co.jp/cs6/index.htm

Microsoftでも画面キャプチャソフトを…
http://www.microsoft.com/japan/products/expression/default.aspx

Expression Encoder 3
画面キャプチャ用だと思いましたが… 違うようで…

|

« C4D CamMapCalib制作の為のテスト… レンズディストーションの補正… | トップページ | C4D artist sideC4Dコミュでの質問の回答が… »