« C4D Projection Manって… | トップページ | C4D CamMapCalib制作の為のテスト… レンズディストーションの補正… »

C4D CamMapCalib制作の為のテスト… まだまだやるべき事はありますが…

もう、テスト背景は見飽きたと思うが、他に作るのが面倒なので…

Guide_15

これをガイドにして、モデリングをしてみよう…
背景合成ではありません…

簡単なモデルなので、すぐに終わります。

「プラグイン」メニューから「CamMapCalib」を選択します。
背景画像を読み込んで、ガイドラインを合わせます。

Guide_49

OKボタンを押すとシーンには、背景オブジェクトとカメラが追加されます。

Guide_50

プリミティブのポリゴンを追加します。

Guide_51

基準にするポイントを決め、大まかに合わせます。
この時ワールドのy:0.0から、ずれないようにしてください。
後ほど地面を配置します。

Guide_52

ポリゴンをポリゴン化します。

Guide_53

ポイントモードにしてポイントをXZ移動で合わせます。

Guide_54_2

構造メニューから押し出しツールを選択し…
キャップを作成をONにします。

Guide_55
Guide_56

ポリゴンモードでポリゴンを押し出します。

Guide_57

ライブ選択を選択し、可視エレメントのみ選択をOFFにします。

Guide_58

エッジモードにして上の2本のエッジを選択します。

Guide_59

構造メニューからエッジカットを選択し分割数を1でN-gonsを作成をOFFにし実行します。

Guide_60

Guide_61

新しくできたエッジを移動させて合わせます。

Guide_62

地面になる平面オブジェクトを追加し、大きさを変更します。
位置も調整してください。

Guide_63

Guide_64

空になる球体オブジェクトを追加し、大きさを変更します。

Guide_65

Guide_66

背景オブジェクトに取り付けたテクスチャタグをCtrl+ドラッグ&ドロップで球体/平面/ポリゴンに複写します。

Guide_67

新しく取り付けた3つのテクスチャタグの投影法の設定をカメラマップに変更し…
投影するカメラを設定します。
「ピクセル数の取得」を押します。

Guide_68

カメラから見えている領域には、全てオブジェクトが満たしているので…
背景オブジェクトを削除するか、表示を隠すにしてください。

カメラマップするマテリアルのカラーチャンネルをOFFにし、発光チャンネルをONにします。
カラーチャンネルのテクスチャをコピーし、発光チャンネルのテクスチャにペーストします。

Guide_69

こんな具合になりました。

Guide_70

現在のカメラをロックし、新たなカメラを追加してください。

追加したレンダリングビューを新たに追加したカメラに切り替え、好きな位置(制約はありますが…)に移動してください。

近づいてみました。

Guide_71

カメラマップが1方向しかないので移動できる範囲に制限があります。

カメラマップ用のカメラより後ろに移動すると、建物は問題ないのですが…
空に映った建物が見えてしまいます…

Guide_72

妙な具合ですね…
屋根に少し空がかぶっていました…

少し上から…

Guide_73

Guide_74

PhotoshopやBodyPaintなどでマップを数種類用意すると良いのでしょうね。
こういう事を違和感無くせるためには、Projection Manを使うのだろうね…

|

« C4D Projection Manって… | トップページ | C4D CamMapCalib制作の為のテスト… レンズディストーションの補正… »