« C4D ポイント数を操作するC.O.F.F.E.E.ノード | トップページ | [artist side/C4Dコミュニティ 「キャラクタを1フレーム毎にobj形式でXPressoでの保存」?-04]の解決法 »

C4D レンダリング設定のアンチエイリアス設定を操作するスクリプト

レンダリング設定のアンチエイリアスの設定値(なし/ベスト)を操作するスクリプトです。
必要だろうか…?

前回の自動照明の操作と、ほぼ同じです。
http://villager-and-c4d.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/c4d-00-71a1.html

R11スクリプトです。

/*
レンダリング設定のアンチエイリアス R11
2009.7.20
*/


main(doc , op)
{
  renderdata()#RDATA_ANTIALIASING = (!renderdata()#RDATA_ANTIALIASING) * 2;
}

R11メニューの状態

ENABLE = TRUE;
CHECK = renderdata()#RDATA_ANTIALIASING;

R11スクリプト「ANTIALIASING_R11.ZIP」です。

R9.5スクリプトだと…

/*
レンダリング設定のアンチエイリアス
2009.7.20
*/


//現在のレンダリング設定
GetActiveRenderData(doc)
{
  if(!instanceof(doc , BaseDocument))return;
  var rd = doc->GetFirstRenderData();

  if(!rd->GetBit(BIT_ARDATA))rd = rd->SearchNext(BIT_ARDATA);

  return rd;
}


main(doc , op)
{
  var ard = GetActiveRenderData(doc);
  var ctn = ard->GetContainer();

  ctn->SetData(RDATA_ANTIALIASING , (!ctn->GetData(RDATA_ANTIALIASING)) * 2);

  ard->SetContainer(ctn);
}

R9.5メニューの状態

var ard = doc->GetFirstRenderData();
if(!ard->GetBit(BIT_ARDATA))ard = ard->SearchNext(BIT_ARDATA);

ENABLE = TRUE;
CHECK = ard->GetContainer()->GetData(RDATA_ANTIALIASING);

R9.5スクリプト「ANTIALIASING.ZIP」です。

|

« C4D ポイント数を操作するC.O.F.F.E.E.ノード | トップページ | [artist side/C4Dコミュニティ 「キャラクタを1フレーム毎にobj形式でXPressoでの保存」?-04]の解決法 »