« 連なったものを「きっちり」スプラインに沿わせる為に使うC.O.F.F.E.E.ノードを作ってみた… | トップページ | スプラインを列車に沿わせてみたけど… »

ここまで来たら、本当に列車をスプラインに沿わせてみる。

さて、ここまで、「スプラインにオブジェクトを沿わせる」テストを行ってきたわけですが…
実際に、列車をスプラインに沿わせてみよう。

あまり、鉄道に関して詳しいことは分かりません…
レールの幅とか、車輪の大きさとか、車両の長さとか…
ネットで調べれば出てくるでしょうが、面倒なので適当な数値で行ってみます。
こだわりのある方、ごめんなさい。

ある程度、妥協しながら…

前回のC.O.F.F.E.E.ノード「一番近いスプライン上の位置」ノードを使わず、一般的なノードのみで作成してみます。

車両のどの箇所が動くのか?

Play_the_spline_69

寸法はこんな具合。

Play_the_spline_72

高さの情報は無視しました。

さて、オブジェクトの親子関係はどうしたら良いのかな?
オブジェクトの軸の位置は何処に置くといいのか?

自然に考えると…
車体
├台車
│├車輪
│└車輪
├台車
│├車輪
│└車輪
├連結器
└連結器

という具合だろうか?
車体の軸の位置は?
レールも関係してくるだろうから、前方台車の回転軸で、高さはレール面だろうか?

Play_the_spline_70

こうすると、後方台車の位置にターゲット置いてターゲットエクスプレッションで車体を向くべき方向に向かせる。

台車の軸は、台車の回転軸で、やはりレール面だろうか?

Play_the_spline_71

こんな感じだろうか?

ちょっと待てよ、車体の親にヌルオブジェクトで、スプラインに沿わせ接線方向に向かせる。で、車体にターゲットエクスプレッションを取り付け…だろうか?

車両[ヌルオブジェクト](スプラインに沿う①接線方向に向く)
└車体(車体ターゲットをターゲット)
 ├台車(車両の回転を適用)
 │├車輪
 │└車輪
 ├台車(車体ターゲットの回転を適用)
 │├車輪
 │└車輪
 ├連結器
 └連結器
車体ターゲット(スプラインに沿う①から前後台車の距離後方にスプラインに沿う②接線方向に向く)

こんな感じだね。

Play_the_spline_77

車両の位置はヌルオブジェクト「XPresso」のユーザデータです。

Play_the_spline_78

Play_the_spline_73

Play_the_spline_74

前方の台車です。
ルートのヌルオブジェクトである車両の回転を適用しています。
若干、脱線しているような…ま、良しとしましょう。

Play_the_spline_75

後方の台車です。
台車の下に白いものが見えますが、車体用のターゲットです。
ターゲットの回転を台車に適用しています。
若干、台車の位置がずれていますが、脱線していないので良しとします。
位置が大幅にずれてしまうと、台車の向きが合わなくなり脱線してしまいます。

XPressoです。

Play_the_spline_76

では1両分のファイル9.5「SplineArrange_07.ZIP」です。

続いて2両目は…

1両目の後部台車と、2両目の前方台車の距離が110と…

Play_the_spline_72

2両目のXPressoの途中ですが…こんなになってしまった。

Play_the_spline_79

XGroupにまとめて、すっきりしよう…

Play_the_spline_80

あんまり、すっきりしてないけど…

あとは、連結器ですね。

Play_the_spline_81

車両Aの後方連結器にターゲットエクスプレッションで、車両Bの前方連結器に…さらに、
車両Bの前方連結器にターゲットエクスプレッションで、車両Aの後方連結器に…お互いを向き合うようにね。

Play_the_spline_82

若干、めり込んだり離れたりしているけど、まあ良いことにします。

車両Bの台車は、車両Aと同じなので問題ないですね。

後は同じように作業して車両を増やします。

今のファイル9.5は、「SplineArrange_08.ZIP」です。

今回の結果から、前回のC.O.F.F.E.E.ノード「一番近いスプライン上の位置」ノードを使わずとも、一般的なノードでも、問題はありませんね。

ところで、今回は車両の前後に車輪がついているタイプだったけど、蒸気機関車のように、前から後ろまで沢山車輪がついているタイプは、どうするんだろうね?

|

« 連なったものを「きっちり」スプラインに沿わせる為に使うC.O.F.F.E.E.ノードを作ってみた… | トップページ | スプラインを列車に沿わせてみたけど… »