« 「C4D XPresso」で検索してここに来た方、ここを見た? | トップページ | 1つのXPresso内の実行順は? »

グループ内に指定した個数分のインスタンスオブジェクトを作成するXPresso

今回のXPressoは、画面上にマーカーオブジェクトを任意の数だけ出現させる為に作成したものです。位置の制御はしません。自由に配置ができます。

仕組みは、マーカーの基になるオブジェクト(今回は矢印スプラインを押し出しNURBS)を指定したグループ(今回はマーカーグループ)内に数を指定してインスタンスオブジェクトとして自動追加/削除します。

Markergroup_01

指定した数は、マーカーグループの子オブジェクトの数で、インスタンスオブジェクトの数ではありません。ダイレクトに他のオブジェクトを入れることもできますが、指定した個数しだいで削除されてしまいます。大切なオブジェクトは間違ってもグループに入れないようにしてください。undo処理はしていません。

指定できる最大数は不明です。あまり大きな数字は避けたほうが良いと思います。
C.O.F.F.E.E.なので反応が鈍くなると思います。

位置はランダムに配置されていますが、マウスポインタで適当に配置しただけです。
自動ランダム配置機能はありません。

Markergroup_02

名前は、「names + 連番」です。今回は矢印オブジェクトの名前を連結していますが、別の文字列を与えることができます。

今回のファイルR9.5は、「MarkerGroup.ZIP」です。

ある事を算出して、出た結果に合わせてマーキングする為のマーカーの為に作ったのですが、こんな事も…

Markergroup_04

スプラインの長さに合わせて配置するオブジェクトの個数を自動調整する。
短くなれば個数を減らし、長くなれば個数を増やす。
配置は簡易です。

Markergroup_03

このファイルR9.5は、「MarkerGroup_02.ZIP」です。

くれぐれもC4Dのフリーズにはご注意を…実は先ほどC4Dを強制終了させました。

MoGraphを持っている人には、必要ないですか?

|

« 「C4D XPresso」で検索してここに来た方、ここを見た? | トップページ | 1つのXPresso内の実行順は? »