« 以前にも取り上げた、SendModelingCommand()でスプラインのポイントを追加する | トップページ | XPressoでカウンター »

レンダリングできる「軸」が必要になったので作ってみた。

どうしても、レンダリングできる「軸」が必要になったので作ってみました。
プリミティブオブジェクトを組み合わせて、ユーザデータ、XPresso使って、大きさなどを調整できるようにしてみました。
公開するほどのものではないのですが…

形は普段から見慣れているXYZ軸。

Axis_05

オブジェクトの構成は…

Axis_02

親オブジェクト「軸」にユーザデータ、XPresso。

Axis_03Axis_04

こんな具合です。間に合わせで作ったので動作の不具合は不明。

「XYZ_Axis.ZIP」です。
ごめんなさい、サイズを変えてもアニメーションは、しません。

|

« 以前にも取り上げた、SendModelingCommand()でスプラインのポイントを追加する | トップページ | XPressoでカウンター »