« どうでも良いようなプラグインを登録してしまった…「Bスプラインをベジェに変換」 | トップページ | 自分が使うMenuPluginのフレームワークを作ろう!! »

ユーザスクリプトの作成に苦痛を感じなくなったら、Plugin作ってみようよ!

ユーザスクリプトの作成に苦痛を感じなくなったら、プラグインだってそんなに難しくないと思う。後は努力と情熱と…少しづつコツコツと繰り返す。
実際に完璧なものが作れなくても、「自分もプラグインが作れる。」と言う勘違いも大切だね。

C4Dプラグインには幾つか種類があり、ユーザスクリプトはMenuPluginに似ています。

他には、

FilterPlugin ファイルのインポータ/エクスポーター。フィルタと言ってもPhotoshopのような画像に効果を与えるものではありません。
MenuPlugin メニューやアイコンから実行するもの。
TagPlugin 通常のタグ
ExpressionTagPlugin 常に実行されるタグ
ChannelShaderPlugin サーフェスシェーダ
VolumeShaderPlugin ボリュームシェーダ
AnimationPlugin アニメーショントラック

Pluginの作成は以前にも、このブログで紹介しましたので、そちらも参考にしてください。

作成したユーザスクリプトをPluginにする。

ユーザスクリプトでモーダルダイアログを使う。

クラス等の知識が必要なんですが、今まで詳しく説明していません。
でも、意識をしていないだけで、知らず知らず使っています。
BaseDocument、BaseObjectやPolygonObject、SplinObject…
簡単に言えば、「データと、そのデータを処理する関数がまとまった物」かな。
詳しくは「C++」等の本を読んでみてください。(説明放棄です。)

|

« どうでも良いようなプラグインを登録してしまった…「Bスプラインをベジェに変換」 | トップページ | 自分が使うMenuPluginのフレームワークを作ろう!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。