« C.O.F.F.E.E.で選択されたuvポリゴンを縮小 | トップページ | C.O.F.F.E.E.でポリゴン(三角ポリゴン/四角ポリゴン) »

スプラインプリミティブの螺旋オブジェクト

スプラインプリミティブの螺旋オブジェクトは、頻繁に使わないんでネタにするまでもないんだけど…

螺旋オブジェクトの分割数少なくすると、円形じゃなくなるよね。下は分割数8
Spring

だからスプラインのベジェで最小限のポイントで補間するXPressoを作ってみた。
Spring_xpresso
作成したのはR9.5でR11Demoで読み込んでみた。十分なバグフィックスはしていないので、大事なファイルは保存してから読み込んでみてください。螺旋XpressoR9.5ファイルのダウンロード>>>「Spring.ZIP」
最近R9.5で普通にスプラインを操作してるとC4Dがエラー(C.O.F.F.E.E.エラーじゃないよ)起こして終了するんだよね。OS込みでクリーンインストールしたいな。でもOEMのXPだし…修復したら調子良くなるのかなぁ。以前も修復したけど変わりなしだし。
螺旋を補完するXPressoだけど、開始と終了の半径を変えて渦巻状にすると補完の制度は良くないのだ。バイアスは非対応。平面もXYのみ。

XPressoのポートは…
Spline  スプラインオブジェクト
Height  高さ
Radius1  開始半径
Radius2  終了半径
Start  開始角度
End  終了角度

そうか…螺旋オブジェクトの分割数のプリセット値が大きいのは、バイアスと開始/終了半径に対応するためか…

|

« C.O.F.F.E.E.で選択されたuvポリゴンを縮小 | トップページ | C.O.F.F.E.E.でポリゴン(三角ポリゴン/四角ポリゴン) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。