« C4Dスキーム resファイル3 | トップページ | ユーザスクリプトの始まり »

スキームPDFと次のネタ

スキームリーソースを覗き見して解った事を適当にPDFにまとめてみました。理解するために使ったイメージファイルとリソースファイルも付けてみました「SCHEMES_TEST.ZIP」。間違いがあれば適当に修正してください。修正したら適当に再配布していただいてかまいません。
そういえば、R10のスキームをR9に入れるとC4D立ち上げ時にアラートが出るね。操作には問題ないようですが。自分はまだまだR9.6。

スキームも飽きたし、次はスクリプトマネージャとC.O.F.F.E.E.。C.O.F.F.E.E.プラグインより制約があるみたいだけど簡単に作れる?(ツールとしての実行部分のみのコーディングでよいので…)なので挑戦してみよう。具体的に何か開発するわけではないですがぁ。実験的小さなコードを。
スクリプトマネージャの使い方がマニュアルに載っていないのですな。ま、適当に使ってみよう。あとはMAXONのサイトからCOFFEE SDK9.6をダウンロード。
ポリゴンオブジェクトのポイントとポリゴンが扱えるけど、エッジが扱えないんだよねぇ。一応一通り見たつもりではあるが。
どこに何が載っているかは分かっているつもりだけど、細かいところが分かっていないからいまだに首っ引きだね。
COFFEEをやっていると自分の無能さをあらためて知らされるね。数学もっと勉強しときゃよかったなぁ。でも、制御系、ON/OFFの設定したり、ファイル読み込んだり、オブジェクト追加したり、だったらルールに従うだけだから簡単だけど。
自分が面倒だと思っているのがアイコン。気の利いたアイコンを…て考えてるとテンションが下がるんだよね。それとネーミング。ユーザマネージャは新規すると名前を先に求められるでしょ。えー名前何にしようか…?て、作る前からテンションが下がるんだよね。でtest_Bitmap_00なんてしようものなら、test_Bitmap_01…test_Bitmap_05…なんて事になって、プラグインメニュー/ユーザスクリプト選択したときとんでもな事になってるし。ま、メニューに表示するかしないかは選択できるようにはなっているが、もうちょっと整理できるようにしてほしいものだ。自分のC4Dは、もちろんとんでもな事になっているけど。フォルダ管理ができれば…

さて次の更新はずっと先になりそうな気がする。

|

« C4Dスキーム resファイル3 | トップページ | ユーザスクリプトの始まり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。