« C4D スキーム | トップページ | C4Dスキーム resファイル2 »

C4Dスキーム resファイル

スキームのresファイルを開くと最初には画像ファイルの設定。

SCHEME
{
  BITMAPS
  {
    NORMAL     "normal.psd";
    FOCUS       "focus.psd";
    DISABLED "disabled.psd";
  }

NORMAL 通常の画像
FOCUS クリックした時(マウスダウン)の画像
DISABLED 無効時、クリックできない時の画像

schemesフォルダ中の全ての画像が.psdファイルですが、.tifファイルでも問題なく読み込みができていました。透明指定は、αチャンネルを使っていますが、.psdファイルのレイヤーでも可能でした。次は座標。

  COORDINATES
  {

まずは、ボタンの設定。

  BUTTON_L_W 14;
  BUTTON_M_W  8;
  BUTTON_R_W 14;
  BUTTON_T_H 10;
  BUTTON_M_H  8;
  BUTTON_B_H  9;


  BUTTON_TL_X  5;
  BUTTON_ML_X  5;
  BUTTON_BL_X  5;
  BUTTON_TM_X 20;
  BUTTON_MM_X 20;
  BUTTON_BM_X 20;
  BUTTON_TR_X 29;
  BUTTON_MR_X 29;
  BUTTON_BR_X 29;
  BUTTON_TL_Y  5;
  BUTTON_TM_Y  5;
  BUTTON_TR_Y  5;
  BUTTON_ML_Y 16;
  BUTTON_MM_Y 16;
  BUTTON_MR_Y 16;
  BUTTON_BL_Y 25;
  BUTTON_BM_Y 25;
  BUTTON_BR_Y 25;

OK、キャンセル等のボタン。パーツは左右に3分割、上下に3分割の合計9パーツ。
左列L、中列M、右列R、上段T、中段M、下段B。
パーツの左上の座標がX,Y、パーツの幅がW、高さがH。

Button

ボタンの”OK”や”キャンセル”等のテキストの位置。ボタンの中心からどのくらいずらすか。

Button_shift

  BUTTON_TEXT_SHIFTX 0;
  BUTTON_TEXT_SHIFTY 0;

座標の並びが既存のファイルとは違うけど、問題なく読み込んでいるようです。
入力しやすいよう同じ数値が並ぶように変えました。

更に続く…

|

« C4D スキーム | トップページ | C4Dスキーム resファイル2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。